お正月も終わり、あっという間に春がきますね! と言いたいところですが、まだまだ寒い日は続くようです。今日は、残り少ない冬をめいっぱい楽しむために、アラサー男子のみなさまに冬場にドキッとしちゃうトキメキポイントを聞いてまいりました。
今回は【おうちでまったり編】ということで、屋内のシチュエーションですね。ぜひ、愛しの彼をキュンキュンさせてあげてください!

朝、布団を彼女に奪われて起きたとき

「夜のあいだに、彼女が俺の布団までとっちゃうんですよね。寒くて朝起きるんだけど、彼女がいも虫みたいに丸まってるのを見ると、にやにやしてしまう。さすがにカゼひいちゃうんで布団もう一枚買わなきゃかな」(飲食/30代)

▽ 冬は布団の争奪戦が起こりますよね。そういえば、彼女に布団をとられるという話は聞いたことがありますが、彼氏に布団をとられるという話は聞いたことないですね。あなたの彼氏さんはいかがですか?

ココアを飲むときのしぐさ

「ココアを飲むときってなんかエロいじゃないですか。ふぅふぅしてる口元もいいけど、カップに添えられた指もかわいい。ずっと見ていたい」(営業/30代)

▽ たしかに、あったかいものをトロンとした顔で飲む彼女の顔ってとってもチャーミング。小動物的なかわいさは、トキメキポイントがお高いようです。

あったかい部屋で迎えてくれたときの笑顔

「外から帰ってきて、暖房がきいてる部屋で『おかえり』って言われたら、しあわせを感じる。彼女いないとこういうことってないし。シチューとかあったらもう最高!」(研究開発/30代)

▽ 独り身で帰宅したときの冬の部屋ってなんともシンとしてさみしいものがありますよね。体感温度が3度くらい低いような気がします。そこに愛しの彼女+あったかい部屋+シチューなんて、最強コンボですよ。うらやましい! ぜいたくすぎます!!

完全防寒している中身がみれちゃう瞬間

「寒がりの彼女は、外に出かけるときは完全に武装してる。厚手のヒートテックの下着はもちろん、毛糸のパンツとか、ホッカイロを二枚張ってたり、タイツの上にソックスはいてたり。『そこまでする!?』って思うけど、それを知ってるのは俺だけだと思うと優越感」(営業/30代)

▽ そんなところを知っているのは着る過程か脱ぐ過程を知っているひとだけですからね。確かに優越感ありますよね。でも、女性側の意見としては、見なかったことにしていただきたいのですがね。冷え性対策って、大変なんですよ!

自分のことをホッカイロ代わりにされるとき

「寝るとき、彼女からひっついてきてくれるのは冬のいいところ! 夏場は『暑苦しい』って言われるけど、冬場は重宝される。俺が先に寝てると、布団のなかに足を突っ込んでくるのもキュンてする。湯たんぽ代わりにされてるんだろうけど、うれしいな」(建築系/30代)

▽ 彼女さんが愛されていてなによりです。湯たんぽ代わりにされているという自覚がおありというところがなんともほっこりしますね。

いかがでしたでしょうか?
暦のうえではもう春というところではありますが、まだまだ冬を楽しめそうですね。季節ごとに、そのときならではのよさを二人で感じることができたら、もっと仲良しカップルになれることでしょう。お熱い冬をごちそうさまでした。よろしければ【お外でお出かけ編】もどうぞよろしくお願いいたします〜。