センス悪っ! 女子がドン引きする「車の内装」4パターン

写真拡大

ドライブデートに誘われたとき、相手がどんな車で登場するのか、ワクワクしますよね。カッコいい車でさっそうと現れ男性には、気分も盛り上がるものです。しかし逆の場合には……? ここでは、ドン引きする男性の車の「内装」について、女性に本音を語ってもらいました。

(1)ゴミだらけ

・「ゴミだらけの走るゴミ箱みたいな車」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

・「ゴミがちらかったままで掃除をしていない車内」(23歳/その他/その他)

女性を車に乗せるときは、せめて車の中をキレイに掃除してほしいもの。ゴミが散乱している車なんて、できれば乗りたくないですよね。

(2)アニマル柄

・「ゼブラ柄、ヒョウ柄などアニマルチックな柄のカバー」(24歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

内装のシートやシートカバーなどといった小物を、すべてアニマル柄でそろえていると女性ウケはよくないよう。落ち着いた雰囲気の車内で、リラックスしながらドライブをしたいと思うのでしょう。

(3)ぬいぐるみだらけ

・「フロントガラスや後ろの窓にぬいぐるみがいっぱい」(30歳/その他/販売職・サービス系)

・「ぬいぐるみだらけ」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

ぬいぐるみだらけの車に、ドン引きしてしまったという意見も。たしかに、人間の乗るスペースがないくらいぬいぐるみでいっぱいの車内は、居心地が悪いですよね。

(4)派手すぎる

・「派手にデコったりしているのは引く」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

車内が派手な車には、乗り込むのも躊躇してしまうもの。こちらもあまり落ち着かないのかもしれません。

<まとめ>

できるだけ車内はシンプルでいてほしいと望む女性が多いのかもしれませんね。あまりにも派手すぎたり、趣味に走りすぎたりしていると、ビックリしてしまうのが女性の本音。女性を同乗させることがあるのなら、誰もが居心地がいいと感じるような内装を男性たちに意識してほしいものです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月14日〜2016年12月27日
調査人数:105人(22〜34歳の女性)