PJ680_TI_img1-Large.jpg

ソニーが最新のハイビジョンビデオカメラとして、HDR-PJ680(プロジェクター内蔵モデル)とHDR-CX680(プロジェクター非内蔵モデル)をリリース(2017年1月20日発売予定)。
従来のPJ675/CX675の基本性能を継承するモデルで、今回の新型では内蔵メモリーの容量を従来32GBから2倍の64GBに増量。カラーバリエーションにも少し手を加え、特にCX680のレッドは新色となる。


▲HDR-PJ680 市場想定価格8万円前後
カラー:ホワイト、ブロンズブラウン (PJ675はホワイト、ボルドーブラウン)



▲CX680 市場想定価格6万5千円前後
カラー:ホワイト、ブロンズブラウン、レッド (CX675はホワイト、ボルドーブラウン、ブラック、ピンク)


これでソニーのビデオカメラ2017年ラインナップは、4KモデルとしてAX100、AX55、AX40が揃い、HDモデルは新型のPJ680、CX680、そしてハイビジョンのエントリーモデルのCX485はそのまま継続される。


◎ソニーHDR-PJ680
http://www.sony.jp/handycam/products/HDR-PJ680/

◎ソニーHDR-CX680
http://www.sony.jp/handycam/products/HDR-CX680/