写真提供:マイナビニュース

写真拡大

KDDI、沖縄セルラーは11日、auオリジナルブランド「Qua」シリーズから、スマートフォンやPC、タブレット、デジタルカメラなどに格納しているデータを保存できるNAS「Qua station」を2月下旬以降に発売すると発表した(価格未定)。

同製品は、スマートフォンやPC、タブレット、デジタルカメラなどに格納しているデータを保存できる容量1TBのNAS。写真なら約27万枚、動画であれば約130時間、音楽なら約31万曲を保存可能。

4G LTEを利用しているため、固定回線のインターネット環境がなくても、自宅のパソコン内に保存している動画や音楽、過去に使用していたスマートフォン内の写真などを、外出先から手元のスマートフォンで閲覧、視聴できる(固定回線を利用しての使用も可能)。また、手元のスマートフォンのデータをQua stationに保存することで、スマートフォンの容量不足も解消できる。

データの取り込みは、スマートフォンの場合、USBケーブル(別売)につないで本体のボタンを押せば完了する。同時にバッテリーのチャージも行える。パソコンやデジタルカメラのデータは、SDカード、USBメモリおよび、4G LTE、Wi-Fi経由で行う。

外出先からスマートフォンやタブレットでデータを閲覧、視聴するには「au Gallery」アプリを用いる。

Qua stationを利用するための、月額300円の専用プラン「Qua stationプラン ds」も用意。発売記念に「Qua station おトク割」も実施し、これを適用することで、3年間基本料無料で利用できる。新規契約の場合、更に契約時にかかる事務手数料3,000円が無料となる。

主な仕様は以下の通り。

・サイズ: W160×H56×D100mm

・重量: 約610g(暫定値)

・HDD容量: 1TB

・通信速度: 下り最大150Mbps、上り最大25Mbpss

・対応通信規格: 4G LTE

・Wi-Fi: IEEE802.11a/b/g/n/ac

・対応OS: iOS9.3以降、Mac OS v10.10以降、Android 5.0以降、Windows Vista/7/8/8.1/10

・入出力端子: USB×2、SDカードスロット

・カラー: ホワイト