現場を訪れた加藤諒(左)とあ〜ちゃん(右)は主演の吉高由里子(中央)とパシャリ/(C)NTV

写真拡大

1月18日(水)にスタートする吉高由里子主演ドラマ「東京タラレバ娘」に、加藤諒とPerfume・あ〜ちゃん(西脇綾香)が声優として出演することが決定した。

【写真を見る】タラ、レバは劇中ではCGで立体的になって一層ラブリーに!/(C)NTV

2人が演じるたらの白子の化身・タラと、レバテキの化身・レバは、吉高演じる倫子が思い悩んだときに登場する妄想キャラクター。倫子にしか見えず、辛口コメントでツッコミを入れたり、アドバイスしたりする。タラを加藤が、レバをあ〜ちゃんが演じる。

加藤は「声の仕事にすごい興味があって、ぜひともやりたいと思っていました。東村アキコ先生の作品はずっと読んでいて大ファンなので、まさかタラちゃんの声で出られるとは思っていなかったので、すごいうれしかったです」とコメント。

あ〜ちゃんは「声のお仕事はずっとやりたいと思っていて、周りに話していたので、『かなったぁ』と思いました(笑)。レバちゃんは辛らつな言葉で罵倒して、私があまり言わない言葉ばかりなので、『大丈夫かなぁ』と不安ですが、すごい楽しみです。

自分の中のレバちゃんのイメージがあるので、皆さんにも好きになってもらえたらいいなぁと思っています」と意気込みを語った。

なお、主題歌は2月15日(水)に発売されるPerfumeの'17年第1弾シングル「TOKYO GIRL」に決定。