2017年1月11日『au 発表会 2017 Spring』が行われ、CM『三太郎』シリーズに出演している俳優の松田翔太さん、桐谷健太さんが登壇しました。


まず、2016年について「歌を歌わせていただいて、いろんなところでいろんな経験ができたので、すごくうれしかったです」と語った桐谷さん。本CMで話題になった『海の声』で昨年の紅白歌合戦に出場を果たしたことについては、「出るだけで、あんなに“おめでとう”と言われる番組というのはすごいなと思います。日本全国の皆さんが見ているので、気持ちを込めて歌いました」と振り返る一方で、「終わってから桃ちゃんがメッセージをくれて……」と告白しました。

それを受けて松田さんは「三太郎のグループメールがあるんですけど」と明かし、「“桐谷健太、カッコいい”と送りました。テレビの前で拍手していましたもん」と健闘を称えました。

また、2017年に“やってみよう”と考えていることを聞かれると松田さんは、「アラスカに(スキーを)滑りに行くという計画を5年越しでしていまして。今年はついにいけるんじゃないかな」とニッコリ。

桐谷さんが「映像を見せてもらったんですけど、本当にすごいんですよ!プロです!いつか桃ちゃんでもやってほしいです」と大絶賛すると、松田さんが「この時代にスキーってあった?」とツッコミを入れる場面も。

さらに、この度auが発表した『学割天国』に絡めて二人の学生時代について聞かれると、「ロンドンに留学していたので、ひたすら英語の勉強に奮闘していました」と松田さん。

一方で桐谷さんは「目立ちたがり屋だったので、自分が表紙の雑誌を作って配ったり、シースルーのシャツを素肌の上から着て乳首丸出しで登校したりとか。アホでしたね〜」とナルシストっぷりを披露し、会場を沸かせました。






【画像】

(c)Nosh

【関連記事】

※ 満島ひかり、高橋一生は「女心がわかっている!」と大絶賛

※ Hey!Say!JUMP中島裕翔、サプライズ演出に男泣き「号泣していた」

※ 綾瀬はるか、マイク忘れる天然「初笑い」も新成人にエール

※ 仲間由紀恵、ロングレッドドレスで新年の抱負

※ 坂口健太郎の「呼び捨て」に観客大興奮!熱愛質問には無言で笑顔