現地時間10日に投稿されたレコーディングスタジオにいる様子のアリアナ・グランデ instagramより

写真拡大

歌手のアリアナ・グランデが、歌手のジョン・レジェンドとディズニー実写版『美女と野獣』(4月21日日本公開)の曲をレコーディングしているのではないかと噂されている。

『ハリー・ポッター』シリーズの女優エマ・ワトソンが主演を務める実写版『美女と野獣』。現地時間8日に行われたゴールデングローブ賞で、エマの歌声付きの予告編が公開されたばかりだった。

そして、アリアナが現地時間10日にヘッドホンをつけてスタジオにいるような写真をインスタグラムに公開。アリアナはその写真にジョンと『美女と野獣』のアカウントをタグし、その後『美女と野獣』の公式アカウントがアリアナの投稿した同じ写真を載せている。そのため、アリアナとジョンがデュエット曲を作っているのではないかと噂されているのだ。

アニメ版ではセリーヌ・ディオンとピーボ・ブライソンが「ビューティー・アンド・ザ・ビースト〜美女と野獣」をデュエットし、『美女と野獣』の最も有名な曲として知られている。

ディズニーアニメ映画『アナと雪の女王』(13)ではエンドクレジット曲として歌手のデミ・ロヴァートが「レット・イット・ゴー」を歌っていた。

アリアナとジョンがエンドクレジット曲として「ビューティー・アンド・ザ・ビースト〜美女と野獣」をデュエットすることを期待せずにはいられない。