なんで今さら……! 女子が「昔の男」を思い出すとき・5つ

写真拡大

忘れようと思っていても、ふと思い出して懐かしく感じてしまう別れた恋人の存在。それでは、別れた恋人のことを思い出す瞬間ってどのような時なのでしょうか? 男女のみなさんに、聞いてみました。

■女性の意見

●今のパートナーに不満がある時

・「元カレがしてくれたことを今の主人がしてくれなかった時。買い物袋を持ってくれたりする日常の些細なことで思い出す」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「今の相手に不満がある時。同じことをしても前の人の方が楽しかった時」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「今の彼氏にひどいことを言われた時」(28歳/金融・証券/営業職)

普段は前の恋人の存在を思い出す行為自体を「今のパートナーに失礼だから」としている人も多いはず。しかし、そのパートナーに理不尽なことをされたり不満を感じたりした時には、その罪悪感も薄れがちに。つい「前の人の方が良かった」と思ってしまうものですね。

●思い出の場所に来た時

・「デートした場所を通った時に思い出す」(29歳/その他/販売職・サービス系)

・「ふと思い出の場所を訪れた時など」(27歳/情報・IT/営業職)

デートした場所などの思い出スポットをきっかけに思い出すという声は、女性からも挙がっています。たまたま通りがかったという人もいれば、思い出を意識して1人で訪れてみるという人も。

●思い出の音楽を聴いた時

・「当時聞いていた曲を聞くと思い出す」(22歳/学校・教育関連/専門職)

・「元彼が好きだったアニメや趣味を見たとき」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

久しぶりの音楽を耳にすると聴いていた当時がよみがえり、思い出に浸りやすいものですよね。恋愛においても同じで、一緒に聞いていた音楽や相手が好き好んでいた作品をきっかけに当時の恋愛を思い出したりするという声も聞かれました。

●思い出の品を見た時

・「片付け中に思い出の品を見つけたとき」(27歳/小売店/その他)

・「思い出の品を見つけたときに思い出す」(28歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

写真やプレゼントなどの元彼との思い出の品を見た時をきっかけに思い出すという声も聞かれました。特に処分していない場合は普段目につかない所に置いていても、掃除や片付けの時に目にしたりすることも。

●似ている人を見かけた時

・「似ている人を見たとき」(32歳/その他/その他)

・「元彼と同じ匂いがする人とすれ違った時」(28歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

容姿が似ている、同じ香水をつけているなど、元彼の面影を感じる人と出会ったりすれ違ったりした時に思い出すという人もいました。別人だとわかっていても、ドキっとしてしまうものですよね。

■男性の意見

●思い出の場所に来た時

・「デートした場所にたまたま通りかかった時に思い出す」(34歳/情報・IT/営業職)

・「一緒に見に行った映画がたまたまテレビでやっていたとき」(34歳/その他/販売職・サービス系)

・「思い出の場所にたまたま行ったり共通の友人に会った場合など」(34歳/その他/その他)

かつてデートで一緒に行ったことのある場所を通りかかったり、その場所を思い出す機会に遭遇した時に、必然的に元恋人のことを思い出してしまうという男性は多いようです。「その場所=元彼女との思い出」となっているんですね。

●今のパートナーと一緒にいる時

・「妻と比べてしまうとき。いい面も悪い面も含めて、思い出すことがある」(34歳/情報・IT/営業職)

・「今の彼女とうまくいかない時。ないものねだりしてしまう」(28歳/機械・精密機器/事務系専門職)

今のパートナーと生活していると、いい部分も悪い部分も元彼女との生活を引き合いに出して比較してしまうという声も聞かれました。また、今の彼女との関係がうまくいっていない時には、つい昔の思い出が美化されてしまうなんてことも。

●さみしい時

・「さみしい気持ちになった時ケータイのアドレス帳を見て」(25歳/その他/その他)

・「ひとりで寂しくなり、人肌恋しくなったとき」(29歳/不動産/営業職)

新しい恋人がいるわけでもなく、1人で寂しい気持ちになった時に、別れた彼女との思い出を懐かしむという人も。その時にはそんな寂しさから、別れてしまったことを後悔する人も多そう。

●ふとした時

・「ふとした拍子に思い出したりする」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「ふとしたときなので自分では意識してはいない」(34歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

特に何か意識したわけでもきっかけがあったわけではない時になぜか思い出すことがあるという男性もいるようです。ふとした時に思い出す、という経験は恋愛以外のことでも経験のある人は多いはず。

●夢に出てきた時

・「夢の中で、理由もなく、思い出す」(33歳/自動車関連/技術職)

・「夢にふとでてきたときに思い出すくらい」(27歳/その他/その他)

元彼女が夢の中に出てきたというエピソードも見られました。夢には色んな迷信があったりもするので、夢から覚めた後に「自分はまだ未練があるのか」「相手がまだ自分を好きなのか」などと考えてしまうことも。

■まとめ

昔の恋人を思い出すきっかけについては、男性の場合は「無意識に」、女性の場合は「物や人をきっかけ」となるパターンが多い傾向が見られました。また、今のパートナーと何かあった時につい比較してしまうという人も男女ともに一定数いるようです。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月7日〜10月8日
調査人数:376人(22歳〜34歳の男女)
※画像はイメージです

(フォルサ/池亀日名子)