ドン引きするわっ……! 「こすい女」の特徴・6パターン

写真拡大

自分に有利になるように立ちまわる「こすい女」、あなたの身のまわりにいませんか? 男性たちの目に彼女たちはどのように映っているのか、その特徴を聞いてみました。

■完璧割り勘主義

・「ちょっとした小銭を割り勘でおごらそうとする」(39歳/情報・IT/営業職)

・「全部細かいとこまで割り勘」(34歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

たとえ数円でも細かく割り勘、その数字が奇数になった場合は相手に端数を払わせるなど、1円でも多く出すことは徹底的に拒む……。あまりにお金に細かい女性は「こすい」と思われてしまうようです。

■財布を出す気がない

・「おごってもらえるのがあたりまえだと考えてる女性。人としてダメだと思うし、せめて態度でわからないようにしてほしい」(39歳/機械・精密機器/技術職)

・「みんなでお店で食事終わって、会計のときにいなくなる」(38歳/その他/事務系専門職)

楽しい時間もおいしい食事も好きだけれど、その対価を払う気がない女性もいます。「おごるよ」と初めから言われていない場合は、自分も支払う気構えで行ったほうがいいでしょう。

■会話がつまらない

・「他人が会話している話題を横取りする」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「他人の悪口ばかり話している女」(39歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

こすい女は会話を通して人に楽しさや喜びを与えることを嫌う傾向もあるようです。他人が話題の中心になることが許せない人は気をつけたほうがいいかもしれません。

■八方美人

・「男にうまいこと擦り寄る」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「常に風見鶏状態でのぞむ」(36歳/機械・精密機器/事務系専門職)

一貫した自分の意見を持たず、いつも長いものに巻かれろ主義の人も「こすい」と思われている可能性が。自分の不利益になるようなことは一切しないという姿勢が、そう思わせてしまうのかもしれませんね。

■駆け引きが好き

・「異性に対して、引いたら押したりをころころとひんぱんに変える人」(30歳/医療・福祉/技術職)

・「やたらと駆け引きばかりしてきてかわいげがない」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

駆け引きすることで自分にとって優位に物ごとを運ばせようとすると、どことなく計算高い性格だと思われてしまいます。駆け引きの多用は禁物ですね。

■ポイントやクーポンが大好き

・「他人の金でポイントを貯めるような女」(29歳/情報・IT/技術職)

・「やたらとクーポンを利用したがり1円でも安くしようとする。なるべく人におごらせようとする女性。ケチな女性」(39歳/その他/営業職)

ポイントやクーポンは使い方によっては賢い節約術になりますが、過度な節約は「こすい」と思われる原因になってしまいます。ポイントやクーポンの使用は個人的な買い物に限定しておいたほうが賢明かもしれません。

■まとめ

ケチや横取りなど、ネガティブなイメージが強い「こすい女」。自分の利益ばかりを考えて行動していると、知らぬ間に自分自身の評価を下げてしまうことにもなりかねません。自分さえよければそれでいいという考えは、きっぱり捨てることが大切かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月26日〜2016年12月27日
調査人数:361人(22〜39歳の社会人男性)