「花郎」Ara、パク・ソジュンに恋心を抱く“兄でなかったらいいのに”

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
パク・ソジュンへのAraの感情。それは確かに恋だった。

10日、韓国で放送されたKBS 2TV月火ドラマ「花郎」では、切ない心を抑えるアロ(Ara) の姿が描かれた。

友人のスヨン(スホの妹/イ・ダイン) の前でアロは「私、兄が好きだ」と打ち明けた。それを優しい家族愛だと思ったスヨンは「私もあなたのお兄さんが好きよ。ああ、羨ましい」と答えた。

スヨンは後からアロの表情が深刻であることに気付き、「どうした?」と慎重に聞いた。

アロは「兄が本当に私の兄だったらいいのに。けど、違っていたらいいのにと思ったり」 と複雑な本音を告白した。