“B1A4 バロの妹”アイ、11日にアプリ「V」でタイトル曲「切に願えば叶うよ」を公開…デビューに高まる期待

写真拡大

“B1A4バロの妹”で注目を集めた新鋭歌手アイ(チャ・ユンジ) が11日にデビュー曲を公開する。

所属事務所WMエンターテインメントは今月12日0時、アイ(I) のデビューアルバム「I DREAM」の発売を記念し、11日午後11時11分、NAVERのライブ映像配信アプリ「V」で新曲を生放送で初公開する予定である。

アイは、NAVERのライブ映像配信アプリ「V」でタイトル曲「切に願えば叶うよ」(Feat.タイガーJK) をはじめ、アルバム収録曲を事前公開する。

また、アルバムを準備する過程でのエピソードや近況など、さまざまな話を伝えるものと期待を集めている。ファンと一緒にドリームキャッチャーを作り、忘れられない特別なデビューの最初の思い出をプレゼントすることが伝えられ、さらに注目を集めている。

アイのデビュー曲「切に願えば叶うよ」は、タイガーJKがラップフィーチャリングをした曲で、長い間歌手を夢見てきたアイが、これまで望んできた自分の夢を現実化する過程を通して、大衆に投げかける自分の覚悟を収めた。特にダンサブルなビートの上に夢幻的な雰囲気が引き立つポップダンスのジャンルに、アイの洗練された清涼なボイスが際立っているというのが関係者の説明だ。

アイは、B1A4とOH MY GIRLを成功裏に定着させたWMエンターテインメントが初めてプロデュースする女性ソロアーティストである。デビューアルバムを発表し、活発な活動を続けていく計画である。