「無限に挑戦」7週間の放送休止を発表“番組の内容を見直す予定”

写真拡大

「無限に挑戦」が約7週間放送を休止し、番組の内容を見直す予定だ。

MBC「無限に挑戦」は11日、OSENに「さらなる飛躍のために7週間ほど放送を休止し、番組の内容を見直す予定だ」と明らかにした。

続けて「休息期、休みという表現は合わないと思う。放送は数週間休むことになるが、会議と収録はずっと行われる」とし「会議や準備、撮影の過程を見直すための時間を設ける」と説明した。

28日からは「四十春気」が3週間に渡って放送され、その後4週目には「無限に挑戦」レジェンド編のハイライト映像が放送される予定だ。