KDDI、沖縄セルラーは11日、開通工事が不要な据え置き型のWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi HOME」(HUAWEI製)を2月中旬以降に発売すると発表した。価格は28,080円(税込)。

同製品は、WiMAX 2+の4×4MIMO通信を2波束ねることで受信時最大440Mbpsでの通信が可能な据え置き型のWi-Fiルーターである。4G LTEも搭載し、WiMAX 2+の2波を束ねることで、受信時最大370Mbpsの3波キャリアアグリゲーションにも対応する。また、UL CA(上りキャリアアグリゲーション)および64QAM変調方式に対応することで、最大30Mbpsの上り通信が可能となる。

開通工事が不要で、設置すれば直ちにインターネットを利用できる。2.4GHz/5GHzのWi-Fi同時利用が可能で、それぞれ20台までのデバイスが接続できる。Gigabit Ethernetに対応した有線LANポートも2基装備している。WPS接続、通信モードの切り替え、端末のアップデートは本体のボタン操作のみで行え、SSIDやパスワードの入力をせずとも、NFC対応スマートフォンとのWi-Fi接続を簡単に設定する機能、本体底面のQRコードによる接続設定など、簡単な設置、操作を特徴としている。

基本料金は、現在Wi-Fiルーター向けに提供中の料金プラン「WiMAX 2+ フラット for DATA EX」「WiMAX 2+ フラット for DATA」から選択できる。また、合わせて実施している「WiMAX 2+ おトク割」を適用することで、最大25カ月間、月々500円が割引かれる。

主な仕様は以下の通り。

・サイズ: W93×H180×D93mm

・重量: 約493g

・通信速度: 下り最大440Mbps、上り最大30Mbps

・対応通信規格: WiMAX 2+、4G LTE

・Wi-Fi: IEEE802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)

・有線LAN: 10BASE-T、100BASE-TX、1000BASE-T/2ポート

・対応OS: Mac OS v10.5以降、Windows Vista/7/8/8.1/10

・最大接続可能数: 40台(2.4GHz/5GHzそれぞれ20台)

・カラー: ホワイト