写真提供:マイナビニュース

写真拡大

KDDI、沖縄セルラー電話は1月11日、4.7インチのAndroidスマートフォン「AQUOS SERIE mini SHV38」(シャープ製)を発表した。発売は2月上旬。一括購入価格は税込48,600円。

片手で使えるコンパクトなスマートフォン「AQUOS SERIE mini」の新モデル。ラウンド感のある背面パネルと両側面のカットラインにより、デザイン性と持ちやすさを両立した。ディスプレイには「ハイスピードIGZO」を採用、さらにカラーフィルタ「S-PureLED」を搭載し、色再現性を高めている。

カメラ機能に注力しており、メインカメラは約2,100万画素。F値は1.9で、リコーによる画質認証プログラム「GR certified」を取得している。本体側面のシャッターキーを長押しすると、画面オフの状態でもすぐにメインカメラを起動できる。また、画面が点灯状態のときは、シャッターキーの2回押しでインカメラが起動する。

サブカメラは約800万画素で、画角約100度 (35mm換算値18mm相当)の広角レンズを採用。大人数でのセルフィーにも向いている。インカメラ用のフラッシュも備え、うす暗い室内や夜景が背景の場合でも明るくキレイに撮影。さらに、3段階の小顔補正機能や、美肌調整機能も備えている。

・OS: Android 7.0
・CPU: MSM8952 (1.5GHzクアッドコア+1.2GHzクアッドコア)
・内蔵メモリ: 3GB
・ストレージ: 16GB
・外部ストレージ、microSD(最大256GB)
・サイズ: W67×D8.6×H135mm
・重量: 約134g
・ディスプレイ: 約4.7インチTFT(1,920×1,080ドット)
・アウトカメラ: 約2,100万画素 CMOS
・インカメラ: 約800万画素 CMOS
・バッテリー容量: 2,400mAh
・連続通話時間: 約900分
・連続待受時間: 約580時間(4G LTE/WiMAX 2+)
・Wi-Fi: IEEE802.11a/b/g/n/ac
・Bluetooth 4.2
・防水: IPX5/IPX8
・防塵: IP6X
・カラー: ネイビー、ホワイト、シャンパンピンク