写真提供:マイナビニュース

写真拡大

KDDI、沖縄セルラーは11日、モバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT」(HUAWEI製)を2月中旬以降に発売すると発表した。一括購入価格は28,080円(税込)。

同製品は、WiMAX 2+の4×4MIMO通信を2波束ねることで受信時最大440Mbpsでの通信が可能なモバイルWi-Fiルーターである。4G LTEも搭載し、WiMAX 2+の2波を束ねることで、受信時最大370Mbpsの3波キャリアアグリゲーションにも対応する。また、UL CA(上りキャリアアグリゲーション)および64QAM変調方式に対応することで、最大30Mbpsの上り通信が可能となる。

幅がスリムなスティック型デザインを採用し、携行性と操作性を両立。操作系を縦スクロールに統一したことで、片手でも簡単にコントロールが行える。SSIDやパスワードの入力をせずとも、NFC対応スマートフォンとのWi-Fi接続を簡単に設定する機能を搭載する。

用途に応じて通信パフォーマンスを3段階で切り替えられる機能を採用。これにより、高速通信を優先するか、バッテリーライフを優先するか選択できるようになる。さらにBluetoothテザリングの対応、自動電源オフ機能など、バッテリーライフにフォーカスした機能を装備する。

主な仕様は以下の通り。

・サイズ: W53×H130×D14.2mm

・重量: 約140g

・バッテリー容量: 2,700mAh

・通信速度: 下り最大440Mbps、上り最大30Mbps

・連続通信時間: 約540分(初期設定時)

・連続待受時間(日本国内使用時): 約850時間(初期設定時)

・Wi-Fi: IEEE802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)

・最大接続可能数: 10台
・カラーバリエーション: グリーン、ホワイト