銀一は1月10日、miggo(ミゴ)社のカメラバッグ「Agua Stormproof Backpack series」2モデルと「Agua Stormproof Torso 65 Pro DSLR」を発売する。

「Agua Stormproof Backpack series(アグアバックパック)」は風雨の強い悪天候でも機材を守ることのできるバックパック。外装はIPX3の防雨性能を備え、側面のジッパーには撥水加工を施しており、雨天時に機材を持ち運んでも中の荷物が濡れないようになっている。

また、上部の開口部は折り畳んでバックルで留めることで水や砂埃の侵入を防止。二段になっているメインコンパートメントは下段のカメラ収納部内側にネオプレーン製のクッションとディバイダーが付属し、外部の衝撃から機材を保護するように工夫されている。


バッグは両側面からカメラ収納部を開けられるつくりになっており、いちいちバッグを肩から下ろさなくても片方のショルダーストラップを肩にかけた状態で機材の出し入れが可能。バッテリーなどを入れられるジッパーポーチと三脚をバックパック外側に固定できるストラップが付属する。

サイズは2種類を用意し、ミディアムサイズの「アグア バックパック 80」が20,000円、ラージサイズの「アグア バックパック 85」が21,000円。

●Agua Stormproof Backpack series
https://www.ginichi.com/shop/products/detail.php?product_id=94926

「Agua Stormproof Torso 65 Pro DSLR」は悪天候の中でもアクティブに活動したい人に向けたトルソーバッグ(ショルダーバッグ)。価格は12,000円。ショルダーストラップと背中の補助ストラップがしっかりと体にフィットするので、背負ったままサイクリングやスキーなどのスポーツを行なってもバッグ内の機材を心配する必要がなく、胸元などでバッグを抱えていれば突然のシャッターチャンスでも素早くカメラを取り出すことができる。
バッグの外装はIPX3の防雨性能を備え、ジッパーには撥水加工が施されているので雨天時の使用も安心。内側には機材を守るネオプレーン生地を採用し、カメラ収納部には2枚のディバイダーが付属する。

また、バッグ内側のループに付属のストラップコネクターを取り付ければカメラの落下防止にもなり、カメラとショルダーストラップを繋げると普通のカメラストラップとしても利用することができる。

●Agua Stormproof Torso 65 Pro DSLR
https://www.ginichi.com/shop/products/detail.php?product_id=94927