スマホと連動して「雨が降るよ!」と知らせてくれるスマート傘 / 置き忘れそうになったときもお知らせしてくれる!

写真拡大

天気を知らせてくれるアプリ「wezzoo」を生んだ会社が新たに手掛けたのは、とーっても賢いスマート傘。

雨が降りそうになったらアプリと連携して知らせてくれるし、どこかへ忘れていきそうになったときにも通知でお知らせしてくれるんですって。いやはや、便利な時代になったものです!

【天気を知らせてくれるだけじゃない】

フランスのスタートアップ企業「wezzoo」が開発したスマート傘「ウンブレラ(Oombrella)」には、気温や湿度などを計測するセンサーが内蔵されています。

傘から取得した気象情報がスマートフォンに送られてくるという仕組み。また、置き忘れ防止で傘から30mから50mほど離れるとスマートフォンが鳴るよう設定されているのだそう。さらに気象情報は「wezzoo」ユーザー間でリアルタイムで共有できるようになっているようです。

雨が降る前、降っている最中、そして雨があがった後まで持ち主の面倒を見てくれるだなんて、お利口さんすぎるう! 傘って雨があがるとつい、その存在を忘れてしまいますものね……。

【シンプルだけど美しいビジュアル】

そして、機能のほかに肝心なのが “見た目“ ですよね。こちらは一見シンプルなビニール傘かと思いきや、光の加減で虹色に光るというひと工夫が施されています。ここまで目立つのはイヤという方に向けて、ブラックやホワイトもあるみたいなのでご安心を。

さらにもう1つ、傘の先端に大きな特徴があるのですが、なんとネジのようになっているのですよ。ここにGoProなどカメラを装着することができるそうで、紹介動画ではゴルフクラブのパーツを取り付けてゴルフを楽しんでるーっ!

【こういう遊び心、嫌いじゃないよーっ!】

さすがにわざわざそんなことをする人はいなさそうですが、こういった遊び心にはグッときちゃいます。クライドファンディングサイト「Indiegogo」でもたくさんの支援を集めていた「ウンブレラ」。気になった方はさっそく、参照サイトをチェックしてみてくださいね。

参照元:wezzoo、Indiegogo
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る