八女抹茶にを使用した生地に、甘納豆とホワイトチョコを練り込んだ大人気「抹茶スコーン」(281円)

写真拡大

カレルチャペック紅茶店吉祥寺本店では、昨年大人気だった「抹茶スコーン」(281円)が今月から復活。また、1月限定のパウンドケーキ「ジンジャーレモン」(756円)も週末限定で提供する。

1月限定で提供するのは生姜を使用したパウンドケーキ「ジンジャーレモン」(756円)

「抹茶スコーン」は厨房で毎日丁寧に焼き上げ、星野製茶園の八女抹茶を贅沢に使用した濃厚な味わいに、甘納豆とホワイトチョコで和と洋の絶妙なハーモニーを楽しめる。

1月限定で提供するパウンドケーキ「ジンジャーレモン」は、体を温める効果が抜群といわれる生姜を使用したこの季節にぴったりの逸品。甘辛く煮た生姜に伊予柑、レモンも加えた爽やかな味わいは、食べ始めるとついつい手が伸びてしまうほど癖になるおいしさだ。

また、こだわりのスコーンやパウンドケーキを通販で楽しめるセット「吉祥寺カレルスコーン倶楽部」(5400円)も毎週金曜受注生産で提供。今月は、缶入り紅茶「2017イヤーズティーROOSTER」や長年大人気の「シュープリームダージリン」、定番スコーンのカレルプレーン、チョコチップ、王様のキャラメルの3種のフレーバー。伊予柑と温州みかんを使用したマーマレードバターなど“ニューイヤーパティーセット”と称し、ちょっぴり和風で華やかなラインナップとなっている。干支に合わせたノベルティとして酉が描かれたティーバッグサーバーもセットに。

1月限定のケーキや紅茶でのんびりティータイムを過ごしてみてはいかが。【ウォーカープラス編集部/コダマタイチ】