キム・ヘス、ドラマ「浪漫ドクターキム・サブ」番外編に特別出演…ハン・ソッキュと再び共演

写真拡大

女優のキム・ヘスがSBS「浪漫ドクターキム・サブ」番外編に特別出演する。

SBS月火ドラマ「浪漫ドクターキム・サブ」(脚本:カン・ウンギョン、演出:ユ・インシク、パク・スジン、制作:Samhwa Networks) は、ハン・ソッキュ、ユ・ヨンソク、ソ・ヒョンジンら俳優たちの完璧な熱演と、毎回視聴者に深い響きを届けるメッセージがあるストーリー、リアルな手術シーン、吸引力のある演出などが組み合わさった“ハイクオリティメディカルドラマ”で月・火曜日の夜、お茶の間を沸かせている。

特に「浪漫ドクターキム・サブ」の放送終了まで残りわずかである中、女優のキム・ヘスが韓国で17日に放送される番外編への特別出演を予告し、期待を集めている。

キム・ヘスは「浪漫ドクターキム・サブ」の番外編で独自の存在感を発揮する予定だ。番外編では、トルダム病院を背景にまた違うエピソードが盛り込まれる見込みであり、キム・ヘスが「浪漫ドクターキム・サブ」でどのような役で出演し、どのようなストーリーを作っていくのか関心を増幅させている。

また、キム・ヘスは好きな作品として応援していたドラマである上に、俳優ハン・ソッキュとの特別な縁が大きく作用し、快く出演を承諾した。

ハン・ソッキュとキム・ヘスは1995年の映画「ドクターボン」と2010年の映画「2階の悪党」で共演した。そのため、キム・ヘスの「浪漫ドクターキム・サブ」最終回出演はさらに大きな意味を持つ。

制作会社のSamhwa Networksは「女優キム・ヘスが『浪漫ドクターキム・サブ』の番外編に出演し、ドラマのフィナーレを飾ってくれることにとても感謝している。番外編では、視聴者の皆さんの声援に応えられるようなストーリーが描かれる。最後までたくさんの期待と関心をお願いしたい」と伝えた。