各ゴルフ場における天気・気温・降水量・湿度・風向き・風速を1時間毎に33時間先まで表示。それらのデータから5段階でゴルフ日和度を表示できる(画像はプレスリリースより)

写真拡大 (全4枚)

 シティコミュニケーションズは10日、日本全国2,000か所を超えるゴルフ場の天気がわかるアプリ「全国ゴルフ天気(iOS版)」をアップデートし、ひと目で雨雲の動きが分かる雨雲レーダー機能を新たに追加した。

 「全国ゴルフ天気」はJGA(日本ゴルフ協会)、PGS(日本パブリックゴルフ協会)に加盟している全てのゴルフ場を網羅し、日本全国2,000か所を超えるゴルフ場の天気がわかるスマートフォン向けお天気アプリ。

 各ゴルフ場における天気・気温・降水量・湿度・風向き・風速を1時間毎に33時間先まで表示でき、現在の天気などから5段階でゴルフ日和度を表示可能。日本付近に発生している台風情報も確認でき、現在の勢力や予想進路、現在自分がプレーに最接近する時間等も知ることができる。

 今回、雨雲レーダー機能が新たに追加されたことで、より視覚的にわかりやすく、ひと目で雨雲の動きを把握できるため、ゲリラ豪雨などの突発的な大雨の可能性も事前に知ることができるだろう。雨雲レーダーも1時間単位で確認可能。

 アプリのダウンロードは無料で、App Store及びGoogle playからダウンロード可能だが、今回のアップデートはiOS向けのみとなっている。

■関連リンク
防犯システムNAVIデータベース
防犯システムNAVI