アイアンマンと香港の空を飛べる!
 - (C) 2016 MARVEL, As to Disney artwork, logos and properties:(C)Disney

写真拡大

 ディズニーパーク初のマーベル映画をテーマにしたアトラクション「アイアンマン・エクスペリエンス」が1月11日、香港ディズニーランド・リゾート内のトゥモローランドにオープンした。

 マーベルきっての人気ヒーロー、アイアンマンをテーマにした「アイアンマン・エクスペリエンス」は、香港を舞台にした新ライド型アトラクション。ゲストはアイアンマンこと発明家トニー・スタークの開発した「アイアン・ウィング」に搭乗し、アイアンマンと一緒に飛行、上空で繰り広げられる悪の秘密犯罪組織・ヒドラとの戦いを体感できる。香港が舞台とあってランドマークの青馬大橋や、ビクトリア・ハーバーを眼下に望めるのも魅力だ。

 また、会場である「スターク・エクスポ」では、アイアンマンになるためのアーマー・スーツをはじめ、スタークが最新技術を駆使した発明品の数々を楽しめたり、アイアンマンとの記念撮影などキャラクターグリーティングも体験できる。施設に隣接するショップでは、香港ディズニーランド・リゾート限定のアイアンマングッズに加え、250種類以上のマーベルグッズがそろうとのこと。

 2005年のオープン以来、アジア初の「トイ・ストーリーランド」、同所限定の「グリズリー・ガルチ」と「ミスティック・ポイント」という、3つのテーマランドが加わり、進化を遂げてきた香港ディズニーランド・リゾート。今回、マーベル映画をテーマにした新アトラクションがオープンしたことでますます注目を浴びそうだ。(編集部・石神恵美子)