「第8回 最強の次世代ラーメン決定戦!」で優勝した麺処若武者の「マルちゃん本気盛 特濃旨辛鶏台湾」(希望小売価格・税抜205円)

写真拡大

東洋水産は、人気のカップ麺「本気盛」シリーズから、新商品「マルちゃん本気盛 特濃旨辛鶏台湾」「マルちゃん本気盛 煮干香る生姜醤油」(希望小売価格・各税抜205円)を、1月30日(月)から発売する。

【写真を見る】「第8回 最強の次世代ラーメン決定戦!」準優勝の栃木県の人気店、中華蕎麦サンジの「マルちゃん本気盛 煮干香る生姜醤油」(希望小売価格・税抜205円)

「Yahoo!特別企画 ラーメン特集2016-2017」において、“今までになかった新しいラーメン=「次世代ラーメン」を生み出す”のコンセプトのもと、ユーザーの投票によって、店、味を選ぶユーザー参加型企画「第8回 最強の次世代ラーメン決定戦!」を実施。今回、「次世代部門」において優勝と準優勝した味を商品化した。

今回優勝に輝いた、福島県を代表する有名店、麺処若武者が考案した「マルちゃん本気盛 特濃旨辛鶏台湾」。チキンをベースに辛味を利かせた濃厚白湯スープと、歯切れの良い極細の丸麺がマッチする1品だ。

準優勝の「マルちゃん本気盛 煮干香る生姜醤油」は、栃木県の人気店、中華蕎麦サンジが考案した1杯。チキンとポークをベースに、煮干しとショウガを利かせたしょうゆ味のスープが特長で、さらに鶏油とラードを使用することで、コクと風味を出している。

全国の独自性の高いラーメンの中から選ばれた味を商品化した「本気盛」の新商品。全国のラーメン好きから選ばれた有名店が手掛ける次世代の味を、じっくり味わってみよう。【東京ウォーカー】