写真提供:マイナビニュース

写真拡大

KDDIと沖縄セルラー電話は1月11日、ジュニア向けAndroidスマートフォン「miraie f (ミライエ フォルテ)」を発表した。発売は1月下旬。一括購入価格は税込34,200円。

miraie fは、子どもが成長しても使い続けられるようなデザインを採用した、4.7インチのAndroidスマートフォンだ。フィルタリング機能を搭載し、子どもの年齢に合わせて閲覧できるWebサイトや利用できるアプリを自動で制限。アプリごとに使用の制限を設けることもできる。

スマホの使い方を保護者もしくは子ども自身で確認できる「アプリ利用チェッカー」を利用可能。子どもに使わせたくない時間帯や、曜日毎で使える時間を制限できる「利用時間制限」機能も備える。

防犯機能も充実。防犯ブザーを鳴らすと、位置情報とカメラで自動撮影した周辺写真を、保護者にメールで送信する。セコムと連携した「ココセコム」サービスにも対応。セコムとの契約があれば、防犯ブザーを鳴らすとココセコムオペレーションセンターに通報するサービスを利用できる。ユーザーからの要請があれば、緊急対処員が子どものもとへ急行することも可能だ。

また、miraie fの発売に合わせて、「ジュニアスマートフォンプラン」のデータ容量を従来の0.5GBから2GBに改定する。ジュニアスマートフォンプランは、「家族割」に登録した家族への通話や、1時〜21時のau携帯電話宛の国内通話が無料となるプランだ。

・OS: Android 6.0
・CPU: MSM8917 (クアッドコア、1.4GHz)
・内蔵メモリ: 2GB
・ストレージ: 16GB
・外部ストレージ、microSD(最大32GB)
・サイズ: W67×D9.9×H135mm
・重量: 約136g
・ディスプレイ: 約4.7インチTFT(1,280×720ドット)
・アウトカメラ: 約1,300万画素 CMOS
・インカメラ: 約200万画素 CMOS
・バッテリー容量: 2,600mAh
・連続通話時間: 約1,260分(VoLTE)
・連続待受時間: 約740時間(4G LTE/WiMAX 2+)
・Wi-Fi: IEEE802.11b/g/n
・Bluetooth 4.2
・防水: IPX5/IPX8
・防塵: IP5X
・カラー: スカイブルー、スノーラベンダー、リーフグリーン