アルファロメオは2015年に4ドアセダン「ジュリア」の新型を発表しました。

セダンの派生モデルとなる「クーペ」投入の噂もありますが、さらなる派生モデルとなるワゴン「ジュリア エステート」の開発に着手していることが判明。予想CGを入手しました。

1

「ジュリア」は、1962年から1977年まで15年間に渡って発売された名車で、40年ぶりに復活となっていました。

「ジュリア エステート」は、セダンのBピラー以降を延長して後部居住空間を向上、大容量ブートスペースを持たせています。

パワートレインは不明ながら、ライバルとなるメルセデス「Cクラスワゴン」、BMW「3シリーズ エステート」、アウディ「A4 アヴァント」と比較して同等以上のスポーツパフォーマンスを持つと期待されており、トップモデルには、フェラーリ製V6搭載「クアドリフォリオ エステート」も噂されています。

(APOLLO)

アルファロメオ・ジュリアに、派生モデル「ジュリア エステート」誕生か?(http://clicccar.com/2017/01/11/432851/)