時間返せっ! 行って「死ぬほど後悔した」デート3つ

写真拡大

大好きな恋人と行くデートもあれば、誘われたけれど乗り気ではないデートなど、デートにもいろいろありますが、中には「行かなきゃよかった」と後悔するパターンもあるようです。今回は社会人男女を対象に、「行って死ぬほど後悔したデート」について尋ねてみました。

■男性のが死ぬほど後悔したデート

●ふりまわされたデート

・「朝から遠方に連れまわされた上におごらされ、何がしたいと言うわけでもないのに帰りたくないと言われた」(33歳/情報・IT/技術職)

・「友達に頼まれて、ダブルデートをしたが、自分たちいなくていいんじゃないと思うくらい、ふりまわされた」(32歳/建設・建築・設備工事/その他)

・「行きたくもないカラオケに無理やり行かされ、しかもフリータイム、しかも割り勘」(23歳/機械・精密機器/技術職)

デートの行き先で人気の遊園地やカラオケですが、中には苦手という人もいますよね。誘われたからとしぶしぶ付き合ったものの、それが苦痛で仕方なかったという声も多数寄せられました。ダブルデートに付き合い、ふりまわされたというエピソードもありましたが、幸せのお手伝いをしておけば後々いいことがあるかも!?

●盛り上がらないデート

・「淡々と出来事が進んでいくデート。映画を見て、お茶して、ご飯を食べて、愚痴を聞いて、ただただつらかった」(27歳/小売店/事務系専門職)

・「10歳年下の女の子を食事に誘ったが、盛り上がらず帰るまで苦痛だった」(32歳/運輸・倉庫/営業職)

・「トークが劇的に少なく、ほぼ沈黙の状態」(33歳/自動車関連/技術職)

・「相手が最初から機嫌が悪くて乗り気ではないデートだった時」(34歳/情報・IT/営業職)

誘ったものの、相手が乗り気でなくて沈黙が続くデート……。せっかく楽しんでもらおうとあれこれ計画したのに、誘った方としてはつらいですよね。そのほか、会話が盛り上がらずつまらなかったという回答もありましたが、もしかしたら相手は緊張していて、なかなか話ができなかっただけかもしれません。

●悪天候の中のデート

・「高尾山。雨が降って服が泥まみれ」(29歳/情報・IT/その他)

・「雨の日のショッピング。女性の買い物は長いし、雨なので、喫茶店は雨宿りで混んでる」(33歳/情報・IT/技術職)

・「天候がわるい中の山ドライブ。景色が楽しめなかった」(27歳/不動産/営業職)

せっかく準備万端でデートに挑んだのに、天気のせいでだいなしに……という声も多数。ずぶぬれや泥まみれになるとテンションが下がるのは仕方ないですよね。でもその後のお互いを思いやる気持ち次第で、もしかしたら今以上に仲良くなれる可能性も。「最悪のデートがあったよね」なんて、笑い話になるといいですね。

■女性が死ぬほど後悔したデート

●趣味がちがうデート

・「相手が見たいという映画についていったが、大嫌いなホラーサスペンスものだったので最悪だった」(34歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「お金がない彼氏だったのでひたすら歩くだけとか。毎週のように新宿御苑とか」(30歳/生保・損保 事務系専門職)

・「秋葉原デート! 両方おたくだったけど相手が必死に萌えキャラグッズみてるのとか目の当たりにするとひいた」(23歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「自分には興味のない城と城の歴史の話を延々と聞かされてウンザリしたこと」(34歳/人材派遣・人材紹介/技術職)

いくら大好きな人とのデートでも、趣味がまったくちがうと、「戸惑いを感じる」を通り越してウンザリ気分になることも。相手からしてみれば、自分のことを理解してほしいという気持ちがあるのかもしれませんが、あまりの熱心さにひいてしまうという声もありました。

●割り勘だったデート

・「全部が割り勘だったこと。今まで全部出してもらうことばかりだったのでデートで割り勘というものがあることを知らなかった」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「誘ってもらえたはいいが、高いランチ代もお茶代も割り勘だった。相手は年上でそこそこ年収のある専門職だったのに」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「話は盛り上がらないわ、食事はおいしくないわ、結局割り勘」(29歳/ソフトウェア/事務系専門職)

今は割り勘デートも少なくありませんが、その「割り勘」が最悪だったという声も。強く誘ってくれると、「もしかしておごり!?」なんて期待してしまうこともありますよね。きっちり割り勘だったりすると、期待が裏切られたと感じてしまうのかもしれません。

●計画性がないデート

・「行き当たりばったりの無計画な外出」(32歳/医薬品・化粧品/専門職)

・「自分本位でリードが下手なデート」(28歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「初デートで2時間遅刻されたこと。行かなきゃ良かったし、待たなきゃ良かったと思う」(30歳/商社・卸/営業職)

女性ならばそれなりに気合を入れてデートに挑むもの。それなのに、誘った男性の方は何もデートプランを考えず、行き当たりばったりの行動されたら、がっかりですよね。女性の好みも考えた上で、きちんとリードしてくれるデートはうれしいものです。

■まとめ

女性側からは「誘ってくれたのに割り勘だった」、男性側からは「せっかく誘ったのに、テンションが低かった」といった声が寄せられました。天候は自分たちの力ではどうにもできませんが、「計画性のなさ」「趣味のちがうデート」などそのほかは相手のことを思いやれば解決できそう。失敗を生かして、次はお互いが楽しめるデートができるといいですね。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月7日〜10月8日
調査人数:376人(22歳〜34歳の男女)
※画像はイメージです

(フォルサ/松原圭子)