写真提供:マイナビニュース

写真拡大

KDDI、沖縄セルラーは11日、2017年春モデルとして、画面サイズが約5インチのAndroid 7.0スマートフォン「rafre KYV40」(京セラ製)を発表した。泡ハンドソープで洗えるスマホ「DIGNO rafre KYV36」の後継となり、本体カラーとしてペールピンク、クリアホワイト、ライトブルーの3色を用意。2017年3月上旬から発売し、一括購入価格(税込)は43,200円。

前モデルのrafre KYV40は、本体を泡ハンドソープで洗える防水性能が好評を博し、2015年12月の発売から約4カ月で完売。販売終了となっていた。

新モデルとなるrafre KYV40は、従来の「洗える性能」を強化しており、泡ボディソープでも洗えるようになった。濡れた手や画面でもタッチ操作でき、温水防水対応なので、お風呂でもゆっくり楽しめるとしている。また、手袋をつけた手でも操作できる「グローブタッチ」にも対応。防水性能はIPX5またはIPX8で、IPX5Xの防塵性能、MIL-STD-810Gの耐衝撃性能を持つ。

ハンドジェスチャー機能として「クックビュー」を搭載。画面に手をかざして上下左右に動かすことで、料理レシピのスクロール、タイマー操作、ハンズフリー応答などを行える。ほか、アラーム(例えば朝の目覚まし)とともに、天気予報を読み上げる「天気予報アラーム」を備えた。

・CPU: MSM8937 (クアッドコア、1.1GHz)
・OS: Android 7.0
・内蔵メモリ: 2GB
・ストレージ: 16GB
・外部ストレージ: microSDXC (最大200GB)
・サイズ: 約W71×H142×D10.4mm
・重量: 約158g
・ディスプレイ解像度: 1,280×720ピクセル
・メインカメラ: 1,300万画素
・サブカメラ: 500万画素
・バッテリー容量: 3,000mAh
・VoLTE: 対応
・おサイフケータイ: 対応
・ワンセグ: 対応
・フルセグ: 非対応
・WiMAX 2+: 対応
・Wi-Fi: IEEE802.11ac/a/b/g/n
・Bluetooth: 4.2
・防水: IPX5/8
・防塵: IP5X