「究極の学割」とアピールする田中孝司社長

写真拡大

 KDDI、沖縄セルラーは1月11日、「auスマートパスプレミアム」「auの学割天国」などの新サービス・新キャンペーンを発表。また、2017年春モデルとして、洗えるスマートフォン「rafre」や、6年ぶりに復活するタフネスケータイ「TORQUE」、フォトストレージ「Qua station」など7機種を1月下旬から順次開始すると発表した。

 「auスマートパスプレミアム」は、月曜日から日曜日まで楽しめる特典を追加するなど、現行の「auスマートパス」を拡充した。税別料金は月額499円。発表会で、KDDIの田中孝司社長は、「今年は、やってみる、が目標。たくさんのことにチャレンジしたい」と今年の意気込みを語った。

 また、春商戦恒例の学割キャンペーンについて、「学割プランを生み出したのはauなので、究極の学割を実現してみる」と、アピールした。