「小枝プレミアム <芳醇ウイスキー>」(281円)

写真拡大

平日のリラックスタイムに、ちょっと優雅な気分になれる。

【写真を見る】2016年11月8日(火)に発売された「小枝プレミアム<濃いチーズ味>」(参考小売価格248円)

森永製菓株式会社は、ロングセラーチョコレート「小枝」から、洋酒入りの「小枝プレミアム <芳醇ウイスキー>」(281円)を、1月17日(火)から2月末までの冬季限定で発売する。

スコッチウイスキーとウオッカを使用し、洋酒入りのチョコ好きも満足できる芳醇な香りとくちどけが特長。

平日のリラックスタイムに優雅なひとときを楽しめるように、ミルク感のあるチョコとサクサク食感が特徴の「小枝<ミルク>」とは異なり、なめらかな口どけのウイスキーがたっぷり染み込んだ、ガナッシュ仕立てのチョコを少しビターなチョコでコーティング。濃厚チョコレートケーキのような味わいとなっている。

アクセントとしてほろ苦いオレンジピールが入り、アルコール分は3.1%。高級感あふれるデザインで、贅沢な休息に相応しい逸品。甘いばかりではない、“オトナの味わい”を感じてみてはいかが。【ウォーカープラス編集部/コタニ】