写真提供:マイナビニュース

写真拡大

トラスト&グロースは1月11日、中小企業向けネット完結型の売掛保証サービス「URIHO(ウリホ)」の月会費の支払い方法としてクレジットカードが利用可能になったと発表した。

今回提供を開始する「URIHO」は年商5億以下の企業が利用できる、中小企業向けネット完結型の売掛保証サービス。企業間取引において掛売りで取引をした際に、取引先の倒産や支払い遅延により代金が回収できないと通常は損失が発生するが、URIHOに加入していればその代金が補てんされる。保証をかける取引先数は無制限で、導入企業の年商に応じて月額1万9000円から利用できる。

これまでの月会費の支払い方法は、口座振替のみだったが、新たにクレジットカードでの支払いに対応した。

なお、同社では2017年12月に、西武信用金庫の顧客向けに、中小企業向けネット完結型の売掛保証サービス「URIHO(ウリホ)」を2017年1月より提供開始すると発表している。

(山本明日美)