HELLOVENUS、カムバックカウントダウン生放送でファンと交流…MV撮影時の裏話を暴露(動画あり)

写真拡大

HELLOVENUSが1年6ヶ月ぶりにニューアルバムでカムバックした。

HELLOVENUSは10日午後11時20分から、NAVERのライブ映像配信アプリ「V」を通じて「HELLOVENUS『Mystery of VENUS』カムバックカウントダウン」を配信した。この日HELLOVENUSは、11日0時に公開されたニューアルバム「Mystery of VENUS」の発売を控え、ファンとともに過ごす時間を持った。

まず、HELLOVENUSはニューアルバムのCDを初めて公開しながら説明した。むしろファンは「自分で買って見たい、見せないでほしい」という反応を見せ、笑いを誘った。

新曲「Mysterious」についての紹介も続いた。ナラは「軽快なポップダンス曲だ。新しい試みをした。神秘的で好奇心たっぷりの女性をスパイで表現したが、HELLOVENUSならではの明るく女性らしい魅力が溢れた曲だ」と説明した。

また、ファンの質問に答える時間もあった。HELLOVENUSのメンバーたちはファンの要求に従って、ポイントダンスを披露したり、キリングパート(歌で人の心を掴む部分) の一部分を歌ったりして、ファンと交流した。

ミュージックビデオ撮影時のエピソードについて、ライムは「練習室で変な臭いがしたのだが、ヨルムのおならの臭いだった」と暴露し、笑いを誘った。

ライムはラップメイキングに参加したとし、「久しぶりにアルバムに参加できて、嬉しく光栄だ。私が書いたラップをちゃんと聴いてほしい。ミステリーで神秘的な男を考えながら書いた。キャットウーマンからインスピレーションを得た」という感想を伝えた。

メンバーたちは「このように一生懸命準備してアルバムを披露することができて嬉しい。一番新しい姿を披露できると思うし、皆さんに明るいエネルギーをたくさん届けることができそうだ」と自信を表した。また、「衣装も綺麗だ。期待して良いと思う」と付け加えた。

HELLOVENUS、タイトル曲「Mysterious」MV公開…“ミステリアスなスパイ”の誕生