無修正のわいせつ動画をインターネットで配信したとして、警視庁と愛知、静岡両県警の合同捜査本部は、わいせつ電磁的記録等送信頒布容疑で、アダルトビデオ(AV)制作会社「ピエロ」社長で台湾出身、陳美里容疑者(67)=東京都練馬区石神井町=ら男女6人を逮捕した。

 警視庁によると、ピエロが制作した動画は海外アダルトサイト「カリビアンコム」で配信されていた。

 逮捕容疑は昨年8月中旬、性行為を撮影した動画をカリビアンコムで配信したとしている。陳容疑者ら5人は容疑を否認、1人は認めている。

 捜査本部によると、撮影内容の調整や動画の納品は、台湾にある別の会社を通じて行っていた。ピエロの口座には台湾の会社から昨年までの約9年間で約13億7千万円が振り込まれていた。捜査本部は国際刑事警察機構(ICPO)を通じて米国と台湾に捜査協力を要請している。

 カリビアンコムは4000タイトル以上を配信し、「無修正アダルト動画最大手」を掲げている。米国にサーバーコンピューターを設置しているが、日本人が出演する動画が多く、捜査本部はほかにもカリビアンコムに提供している国内の会社があるとみている。