写真提供:マイナビニュース

写真拡大

DMM.comは11日、3Dプリント事業を手がけるアイジェットの全株式を取得し、子会社化したことを発表した。

同社が子会社化するアイジェットは、2009年5月に創業し、製品試作、建築模型といった3Dプリント出力領域、および3Dスキャン技術や3Dモデリングなど3Dデータ入力領域の拡充に取り組んできた企業。このたびの株式取得によって、同社が展開するものづくりプラットフォーム「DMM.make」の3Dプリント事業規模は国内最大級(同社調べ)となる。

これに伴い、アイジェットのオフィス所在地は「DMM.make 3D PRINT TOKYO Factory」としてリニューアルオープン。同施設は、3Dスキャン設備や高性能3Dプリンタ、3Dプリント製品のショールームとしての機能を備えた技術・生産拠点となる。

(杉浦志保)