trend_20170111114424.jpg

写真拡大 (全2枚)

日本マクドナルドは2017年1月6日、マクドナルドでレギュラー販売されているバーガー類12種の人気1位を決定する「第1回マクドナルド総選挙」を開始した。

総選挙のキャッチコピーは、「あなたの推しバーガーを、日本一に。」。立候補した12種のバーガーは「お値段そのままダブルに」「お値段そのままベーコン2枚に!!」など、それぞれ「公約」を掲げており、当選したあかつきにはサービスが実行されるとあって、ファンは好みのバーガーに票を集めると予想される。

QRコードを携帯電話で読み取り、投票する

立候補したバーガーは、ビーフバーガーグループの「Aブロック」(6種)とビーフ以外のグループの「Bブロック」(6種)に分かれている。ブロックの代表者を決める1回戦の投票期間は、1月6日10時30分から24日の閉店時間まで(24時間営業の店舗では翌4時59分まで)。25日10時30分から31日23時59分までの決選投票に勝てば、栄えある「日本一」のバーガーに決定する。

投票方法は、「食べて投票」と「ツイート投票」の2種類がある。バーガーの入れ物に記載されたQRコードを携帯電話で読み取り、専用サイトにアクセスして投票する「食べて投票」は、1票を100ポイントと換算する。投票した人にはもれなく、スマホの待ち受け画面に最適な「推しバーガー壁紙」をプレゼント。抽選で800人に、「マックカード4000円分」が贈呈されるという。

「第1回マクドナルド総選挙」のキャンペーンサイトにアクセスし、「推しバーガー」を選んで「ツイートで投票」ボタンからツイッターに投稿する「ツイート投票」では、1票1ポイントとなる。「食べて投票」と「ツイート投票」の得票ポイントに、店舗の売り上げを反映したポイントを合わせた分が、各候補の獲得ポイントとして集計される。

立候補者の公約はこちら

立候補した各バーガーの顔ぶれとその公約は、以下の通り。

【Aブロック】

ビッグマック「お値段そのまま メガマックに。」

ダブルチーズバーガー「価格はそのまま、お肉もチーズもトリプルに。『ダブチ』から『トリチ』へ!」

クォーターパウンダー・チーズ「お値段そのまま ダブルに。」

ダブル クォーターパウンダー・チーズ「だったら私は、トリプルに。」

ベーコンレタスバーガー「お値段そのまま ベーコン2枚に!!」

エグチ「おてごろ価格そのままで、ベーコン入りのベグチに。」

【Bブロック】

てりやきマックバーガー「皆様のために、通常価格でWてりやきへ。」

チキンフィレオ「お値段そのまま ベーコンとチーズを乗せて、ノリノリチキンフィレオに!」

フィレオフィッシュ「お値段かわらずWフィッシュになってギョギョ!!」

えびフィレオ「価格はそのまま史上初のWえびで、プリプリティ」

バベポ「おてごろ価格そのままで、ポーク二倍のバベポ二郎に!」

チキチー「ボーナスチーズを乗せて、チーチキチーに!」

公約を実現する期間は、2月1日10時30分から7日の閉店時間まで(24時間の店舗では翌4時59分まで)。果たして「日本一」の栄冠に輝くのはどのバーガーだろうか。

早速、投票してみた

マクドナルド総選挙の解禁日となった1月6日夕、記者は東京都渋谷区のマクドナルド店舗を訪れた。装いも新たになった店内には、スマホを片手に投票する往年のファンたちの姿があった。

都内在住の30代男性Aさんは「ダブル クォーターパウンダー・チーズ」を購入し、「(1回戦を突破して決勝戦へ)行くと思いますよ」と話す。

「パティの大きさが普通のバーガーの2倍くらいあるんです。ボリュームがあるのが好きなので」

女性票は少ないとみて「自分の好みで選んだんですけど、1位はキビしそうです」と苦々しい表情だったが、

「元々ボリュームのあるものが(公約で)トリプルになるのを見てみたい」

と希望に胸を膨らませた。

隣の男性Bさん(都内、30代)は「僕はえびフィレオです」と言う。

「Bブロックの『てりやきマックバーガー』と『えびフィレオ』で迷いました」

と話し、

「てりやきの甘みが食べにくいというご年配もいるだろうと思って、『えび』は色んな年層で食べやすくて、えびのプリプリ感と衣のサクサク感を楽しめます」

と決め手を明かした。それを聞いた男性Aさんは

「(『えび』は)女子人気が高い。『てりやき』も(決勝戦へ)行きそうだな。男子にも女子にも人気があるからな」

と予想していた。

味や食感のみならず、男女人気までが投票結果を左右するのか。男性2人の「総選挙」談義に心を奪われた記者も早速、買ってみることに。

選んだのはこちら、パン3枚にパティ2枚を挟み込むボリュームたっぷりの「ビッグマック」。最早マクドナルドの看板商品と言っても、過言ではないだろう。ジューシーな100%ビーフにとろけるようなスライスチーズ、レタスのシャキシャキ感が合わさり、絶妙なハーモニーを奏でている。

「公約」は、「お値段そのまま メガマックに。」。「ビッグマック」を進化させた「メガマック」は、2枚のパンに4枚のパティが挟み込まれている。普段は期間限定でしかお目にかかれない「メガマック」を、「ビッグマック」と同じ値段で味わえるとは。「ビックマック」の優勝を祈願し、1度でも多く「ビッグマック」を買って投票...するとしよう。