昨年末に終了した堺正章の「(新)チューボーですよ!」の後番組で、サントリーの一社提供は変わらず。舞台は料理を一切出さない"人生最高レストラン"。料理の代わりにゲストが「人生で最高においしかったもの」の話をするもので、料理を作る番組から料理を語る番組へ変貌。MCはチュートリアル徳井義実と、フェンシング太田雄貴選手とまもなく結婚すると話題の笹川友里アナ、これに常連客という設定でミュージシャン&俳優のピエール瀧が加わる。
マチャアキをクビにしてまで始めた新番組とはどんなものかと興味津々で見てみたら、初回のゲストが久本雅美となんだか地味。マチャアキからマチャミへ、なんていうノリで決めたなどということはないだろうが、特別感もなくありがたみに欠けるような......。
久本がこれまで食べてきた「おいしかったもの」の話をし、最後に「最高においしかったもの」を発表する流れで、話に合わせて、そのお店や料理が映像で紹介される。今回は久本を育てたソウルフード大阪の味を紹介していた。たしかにどれもおいしそうだが、残念なことに料理の値段が出ないのだ。いったいいくらの料理なのか、それを出さなければ情報番組として致命的だと思うのだが。
スタッフに小松純也というフジテレビの有名ディレクターの名があったので調べてみたら、制作会社ベイシスはフジサンケイグループだった。TBSの番組をフジサンケイグループが作る謎!?(放送 2017年1月7日23時30分〜)

(白蘭)