勢いづく「ラ・ラ・ランド」 (C)2016 Summit Entertainment, LLC.
All Rights Reserved.

写真拡大

 英国映画テレビ芸術アカデミー(BAFTA)が1月10日、英国アカデミー(BAFTA)賞のノミネーションを発表した。

 最多11部門にノミネートされたのは、デイミアン・チャゼル監督のミュージカル映画「ラ・ラ・ランド」。作品賞・監督賞をはじめ、主演男優賞(ライアン・ゴズリング)、主演女優賞(エマ・ストーン)の候補に挙がった。

 次いで、トム・フォードの監督第2作「ノクターナル・アニマルズ(原題)」と、カナダの気鋭ドゥニ・ビルヌーブ監督のSFドラマ「メッセージ」が9部門ノミネートで続く。その他、英国の名匠ケン・ローチ監督のパルムドール受賞作「わたしは、ダニエル・ブレイク」が5部門にノミネートされた。

 BAFTA賞の主なノミネートは以下の通り。授賞式は2月12日に行われる。

▽作品賞
「メッセージ」
「わたしは、ダニエル・ブレイク」
「ラ・ラ・ランド」
「マンチェスター・バイ・ザ・シー」
「ムーンライト」

▽英国作品賞
「American Honey(原題)」
「Denial(原題)」
「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」
「わたしは、ダニエル・ブレイク」
「Notes on Blindness(原題)」
「Under the Shadow(原題)」

▽監督賞
ドゥニ・ビルヌーブ「メッセージ」
ケン・ローチ「わたしは、ダニエル・ブレイク」
デイミアン・チャゼル「ラ・ラ・ランド」
ケネス・ロナーガン「マンチェスター・バイ・ザ・シー」
トム・フォード「ノクターナル・アニマルズ(原題)」

▽主演男優賞
アンドリュー・ガーフィールド「ハクソー・リッジ(原題)」
ケイシー・アフレック「マンチェスター・バイ・ザ・シー」
ジェイク・ギレンホール「ノクターナル・アニマルズ(原題)」
ライアン・ゴズリング「ラ・ラ・ランド」
ビゴ・モーテンセン「はじまりへの旅」

▽主演女優賞
エイミー・アダムス「メッセージ」
エミリー・ブラント「ガール・オン・ザ・トレイン」
エマ・ストーン「ラ・ラ・ランド」
メリル・ストリープ「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」
ナタリー・ポートマン「ジャッキー ファーストレディ 最後の使命」

▽助演男優賞
アーロン・テイラー=ジョンソン「ノクターナル・アニマルズ(原題)」
デブ・パテル「LION ライオン 25年目のただいま」
ヒュー・グラント「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」
ジェフ・ブリッジス「最後の追跡」
マハーシャラ・アリ「ムーンライト」

▽助演女優賞
ヘイリー・スクワイアーズ「わたしは、ダニエル・ブレイク」
ミシェル・ウィリアムズ「マンチェスター・バイ・ザ・シー」
ナオミ・ハリス「ムーンライト」
ニコール・キッドマン「LION ライオン 25年目のただいま」
ビオラ・デイビス「Fences」

▽オリジナル脚本賞
テイラー・シェリダン「最後の追跡」
ポール・ラバーティ「わたしは、ダニエル・ブレイク」
デイミアン・チャゼル「ラ・ラ・ランド」
ケネス・ロナーガン「マンチェスター・バイ・ザ・シー」
バリー・ジェンキンス「ムーンライト」

▽脚色賞
エリック・ハイセラー「メッセージ」
ロバート・シェンカン、アンドリュー・ナイト「ハクソー・リッジ(原題)」
セオドア・メルフィ、アリソン・シュローダー「Hidden Figures」
ルーク・デイビス「LION ライオン 25年目のただいま」
トム・フォード「ノクターナル・アニマルズ(原題)」

▽外国語映画賞
「ディーパンの闘い」(フランス)
「ジュリエッタ」(スペイン)
「裸足の季節」(フランス・トルコ・ドイツ合作)
「サウルの息子」(ハンガリー)
「Toni Erdmann」(ドイツ)

▽アニメーション映画賞
「ファインディング・ドリー」
「Kubo and the Two Strings」
「モアナと伝説の海」
「ズートピア」

▽ドキュメンタリー賞
「13th 憲法修正第13条」
「ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK The Touring Years」
「The Eagle Huntress(原題)」
「Notes on Blindness(原題)」
「ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ」