U-KISS イライ、産後うつに!?「妻の代わりに“つわり”も経験した」

写真拡大

U-KISSのイライが、産後のうつ病を経験したと告白した。

10日に韓国で放送されたKBS 2TV「家事する男たち」では、イライが家事に取り組む姿が公開された。

この日の放送でイライは、「産後うつについてたくさん検索した。夜に眠くなくて、怒りの調節がうまくできないということだった。女性の4人に1人がかかるというが、僕がそのような症状で病んでいた」と話した。

続いて「当時妻が『私、とても辛い。産後うつ病にかかったらどうしよう』と電話で話していたが、僕も日本のスケジュールで大変な状態だった。その時『僕が今かかったようだ』と冗談で返した」と説明した。

また「その話に妻が傷ついた」と付け加えて、申し訳ない思いを伝えた。

イライはそれだけでなく、妻の代わりにつわりも経験したと伝え「僕が嘔吐して、今までしなかった車酔いもした。愛していれば代わりになるらしい」として、妻に対する愛情を表した。