上段はデミたま煮込みハンバーグ(左)と野菜と三元豚のピリ辛チゲ、下段は鍋ハンバーグ膳(左)とビーフシチュー

写真拡大

ファミリーレストランチェーンのデニーズは2017年1月12日から「デミたま煮込みハンバーグ」などの煮込みメニューを販売する。冬に心も身体もほっと温まる時間が過ごせるあつあつ料理を和風・洋風・韓国風にアレンジして提供。

和風・洋風・韓国風にアレンジ

「デミたま煮込みハンバーグ」(1078円、税込=以下同)はハンバーグから溢れる肉汁とデミグラスソースが絡み、奥深い旨味が味わえる。

「野菜と三元豚のピリ辛チゲ(ごはんつき)」(1186円)は、三元豚に白菜や豆腐など、チゲと相性抜群の素材をピリ辛スープで煮込んだ。

「鍋ハンバーグ膳(ごはん・牡蠣フライ2コつき)」(1402円)は、出汁の効いたスープとなめらかなとろろを使った和風の鍋仕立て。1日に必要な野菜量の約2分の1が食べられるという。

「ビーフシチュー」(1348円)はほろりと柔らかい牛肉がゴロゴロ入っている。隠し味に醤油を加え、濃厚ながらもすっきりなめらかな味わいに仕上げた。