斎藤工

写真拡大

11日放送の「スッキリ!!」(日本テレビ系)で、俳優の斎藤工が、レンタルビデオ店で成し遂げた偉業を明かした。

番組では「エンタメまるごとクイズッス」のコーナーに、斎藤がVTRで登場。ハリウッド映画「アサシン クリード」で洋画の吹き替えに初挑戦した斎藤が、映画にちなんだクイズを出題した。そのクイズは「斎藤が、映画が好きすぎてレンタルビデオ店で驚かれたこととは?」というもの。

正解は「レンタルビデオ店にある映画のビデオをすべて制覇した」。斎藤は学生時代、近所の小さいレンタルビデオ店で毎日、学校帰りに借りて通学のときポストに返していた。十代後半の約4年の間に、合計1000本以上は見た計算になる。これにはスタジオの加藤浩次も「すごいね」と感心の声を上げる。

借りるのは観たいもの順ではなく「『あ』からいこう!」と順番に借りていったとのこと。あ行にはタイトルの頭に「愛」がつくものが密集していたこともあり、「そこを越えるのが、当時学生だったんで、なかなか大変でした」と苦労したエピソードを語っていた。

【関連記事】
田中直樹 「笑ってはいけない」の斎藤工を称賛「改めて笑いの基本を教わった」
「ガキの使い」大晦日スペシャルのサプライズゲストに斎藤工 まさかのキャラを熱演
梅沢富美男 女子大生をナンパした斎藤工に苦言「高いものに手を付けた」