【セルフネイル】冬の定番アーガイル柄を指先に♡ビニールテープを使って簡単4ステップ

写真拡大

細いラインと菱形を組み合わせたアーガイル模様は、選ぶ色で大人っぽくもかわいくもなれて、冬の季節感も演出できる優秀な柄。そんな冬の定番をネイルにも取り入れてみませんか? 一見難しそうな柄ですが、ビニールテープを使えば簡単に菱形の土台が作れます。今回はその方法をご紹介しますね!!

<用意するもの>

ビニールテープ
クッキングシート
はさみ
ネイルポリッシュ(今回は、白、ターコイズブルー、キャメルベージュ、ゴールドラメを使用)
ベースコート
トップコート

STEP1. ベースカラーを塗る

ベースカラーを塗る

ベースコートを塗って乾いた爪に、白のポリッシュを2度塗りし、しっかり乾かします。

STEP2. ビニールテープを三角にカットして爪に貼る

正方形に切ったビニールテープ

クッキングシートに正方形に切ったビニールテープを貼り、ハサミで×の字にカットします。
ビニールテープの,良分をクッキングシートからはがし、爪先に貼ります。

ビニールテープは直接切るより、クッキングシートに貼り付けるとことで、カットしやすくなりますよ!

ビニールテープを貼る

カットした,鯏修蠅泙后その際、爪の真ん中のラインを意識して、▽の下の角がそのライン上にあるよう貼り付けます。次に△鬚修硫爾謀修蠅泙后この時も真ん中のラインと上下対称になるよう角を意識しましょう。

STEP3. 色を乗せる

三角部分に色を塗る

ビニールテープの上から三角の部分にターコイズブルーのポリッシュを1〜2度塗り、すぐにビニールテープをそっとはがします。爪先はターコイズブルーのラインに沿って、キャメルベージュのポリッシュを刷毛で直接1〜2度塗ります。

STEP4. アーガイル模様を作り、仕上げ

ラインの目印をつける

4本のラインを引く

ゴールドラメのポリッシュを細筆に取り、アーガイル模様のラインを引きます。あらかじめ3カ所ほどちょんちょんとラメを乗せ、ラインの目印をつけておくとまっすぐ引きやすくなります。2本のラインが平行になるように意識して、全部で4本のラインを引きます。ラインが乾いたら、最後にトップコートを1度塗りして完成です。

完成!

完成したアーガイル柄ネイル

涼し気なターコイズブルーも、キャメルベージュと一緒にアーガイル柄に仕上げることで冬の装いに。好みの色を使ったアーガイルネイルで冬っぽさを演出してみてはいかがでしょうか。

【関連記事】
・ 【セルフネイル】失敗しても味になる!不器用さんこそチャレンジするべきツイードネイル♡
・ 幅、素材、サイズ感。痩せ見えが叶う上手なリブニットの選び方

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。ご自身の責任においてご利用ください。