うちの彼女じゃなくてよかった! 友人の「とんでもない恋人」・6選

写真拡大

女友だちの中には、いつもダメンズを選んでしまうなど、恋人選びに難ありな人がいますよね。中には「その恋人、大丈夫?」と思ってしまうような、とんでもない恋人と付き合っている人も。今回は友だちや知人が付き合っていた「とんでもない恋人」のエピソードについて、女性と男性の両方から話を聞いてみました!

<女性の意見>

■結局、何股!?

・「恋人とは別に彼女が13人(把握できたものだけで)いた」(30歳女性/医療・福祉/専門職)

・「どう考えても二股されているとしか思えないのに気付いていない」(30歳女性/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

女性からは「二股されていた」など、浮気についてのエピソードが多く寄せられました。二股に気づいていないのはつらいですが、彼女以外に13人もの女性と同時に付き合うなんて、怒りを通り越してあきれてしまいそうですね。

■デートはパチンコ屋……

・「デート中もスロットに行って、彼女を放置する人」(28歳女性/学校・教育関連/事務系専門職)

・「パチンコ屋にばかり行っていて、デートプランがパチンコの人」(33歳女性/商社・卸/秘書・アシスタント職)

浮気されるのもとんでもないことですが、デート場所がパチンコ屋ばかりというエピソードも、とんでもないものと言えそう。ギャンブルをするというだけでも印象が悪いのに、その場所に彼女を連れて行くなんて考えられないですよね。

■1時間おきに電話してくる!

・「超束縛男。飲み会禁止、友だちと連絡をとるの禁止、門限10時」(25歳女性/医療・福祉/専門職)

・「束縛が激しい人と付き合ってた友だち。友だちも束縛されることで愛を感じると言って束縛を喜んでたけど、友だちと遊んでるときに1時間おきに電話はやりすぎ」(33歳女性/その他/販売職・サービス系)

浮気やギャンブルではなく、束縛が激しすぎるというエピソードもありました。飲み会や友だちとの連絡禁止などは、かなり厳しいですよね。でも1時間おきに行動を確認するために電話してくるなんて、ちょっと行きすぎのような気も……。

<男性の意見>

■遊び相手がたくさんいた!

・「8股をしていた女性、ビックリした」(27歳男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「本命だけじゃなくて、遊び相手がいっぱいいた人」(30歳男性/情報・IT/その他)

男性からも「遊び相手がたくさんいた」など、浮気のエピソードが。8股をかけていた女性は、どうやってバッティングしないようにスケジュールを調整していたのでしょうか……。仕事のスケジュールを立てるよりも難しそうですよね。

■金銭感覚がちがいすぎる!

・「会うたびに高価なプレゼントを要求する女」(33歳男性/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「金遣いが荒い。金銭感覚がかけ離れている」(35歳男性/その他/その他)

会うたびに高価なプレゼントをねだるなど、金銭感覚がちがいすぎるというエピソードもありました。男性におねだりをすることに抵抗がない女性にとっては、その男性は恋人というよりATM扱いされているように見えますよね。

■どこで何してるかを報告させられる!

・「暴力、束縛、携帯電話のイマドコサーチをつけられてる人」(31歳男性/建設・土木/事務系専門職)

・「束縛が激しく、毎日会いたがる。今どこで何をしてるかを逐一報告させる女性」(26歳男性/団体・公益法人・官公庁/その他)

女性と同じく、男性からも束縛が激しい恋人のエピソードが寄せられました。携帯電話のGPS機能を使って居場所を確認されたり、どこで何をしているか逐一報告させられたりと、男性としては付き合うのが重荷になってしまいそうですよね。

■まとめ

友だちや知人が付き合っていた「とんでもない恋人」のエピソードとして、男女に共通していたのは浮気と束縛でした。13股だったりGPS機能で居場所を特定されたりと、どれも普通では考えられないようなエピソードばかりです。性別に関係なく、とんでもないことをする恋人は存在するようですね。あなたのまわりには、こんな「とんでもない恋人」がいる友だちはいますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数205件(25歳〜35歳の働く未婚男性)、203件(25歳〜35歳の働く未婚女性)