写真提供:マイナビニュース

写真拡大

香港ディズニーランド・リゾート(香港・ランタオ島)で11日、ディズニーパーク初のマーベル作品のアトラクション「アイアンマン・エクスペリエンス」がオープンを迎えた。10日夜にはオープニング・セレモニーが盛大に行われ、世界初アトラクションの誕生を祝った。

「アイアンマン・エクスペリエンス」は、フライトシミュレーション、3Dプロジェクション、サラウンド音声などの最新技術を駆使した新ライド型アトラクション。ゲストはアイアンマンと一緒に香港の空を飛び、上空で繰り広げられるヒドラ(悪の秘密犯罪組織)との戦いを体感できる。

オープニング・セレモニーでは、 ステージの大スクリーンに人工知能J.A.R.V.I.S.が登場し、MCとトークを展開。また、アイアンマンをイメージしたチアリーディングチーム"アイアンネット"が華麗なパフォーマンスで盛り上げた。その後、アイアンマンが登場すると会場の熱気はヒートアップ。アイアンマンが手のひらを前に突き出し力強くポーズを決めると、赤い花火が打ち上がり、空までアイアンマンカラーに。そして、「『アイアンマン・エクスペリエンス』オープン!」と新アトラクションの正式オープンが宣言された。

セレモニーでは、ウォルトディズニーパーク&リゾート代表のボブ・チャペック氏が「今夜は、ディズニーパーク初のマーベルがテーマのアトラクション『アイアンマン・エクスペリエンス』の正式なオープニングとしてとても重要な日となるでしょう」と感慨深げにあいさつ。「ディズニーでは、ゲストがお気に入りの物語のマジカルな世界に入り、またキャラクターと実際に会えるよう、創造性と革新の限界に挑戦しています。このハイテクでアクションいっぱいの世界の登場に続き、次のリゾートの拡大フェーズとして、私たちは今後も作り続けます」と誓い、「香港ディズニーランドにさらなる魔法がもたらされ、すべてのゲストと分かち合えることを楽しみにしております」と語った。

記念撮影には、マーベル・スタジオの社長ケヴィン・ファイギも参加。ステージ上に豪華な顔ぶれが並んだ。

なお、「アイアンマン・エクスペリエンス」の誕生に合わせて、アイアンマンとグリーティングできる「アイアンマン・テック・ショーケース」、アイアンマンのグッズが並ぶ「エクスポ・ショップ」もオープン。さらに、アイアンマンをテーマにしたフードも多数登場する。

As to Disney artwork,logos and properties:(C)Disney (C)Disney(C)MARVEL 協力:ディズニー・ディスティネーション・インターナショナル