階戸瑠李

写真拡大

2013年のミスFLASHグランプリで、昨年アイドルユニット「G☆Girls」を卒業してから一時女優に専念していた階戸瑠李さんが、昨年末に最新DVD『おかえりシナモン』を発売し、12月28日にマスコミ取材会を行なった。

1年ぶりのグラビア復帰に「若くて可愛い子や巨乳の子がいっぱい出てきたので、私はもういいかなと思ったんですけど、意外とオファーがあったので、需要があるならまたやりたいと思いました」と経緯を明かした。

今作では、階戸さんがエッチな命令に従う社長秘書を演じ、車内や、バーなどで「脱げよ!」と言われるがままに恥じらいながら脱いでゆく階戸さんの演技が見どころとなっている。

おすすめのシーンを聞かれると、「黒の変形ビキニは股間の面積がすごく小さくてズレて大変なときもありました」と笑った。さらに「車の中でチュッパチャップスを舐めました。ファーストDVDの時にもやったので、かなり自信があります」とアピールした。最初の作品と、10作目となる本作とで、どれくらい上達しているのか、ぜひ観比べてみたいところだ。

階戸さんは、映画『新宿スワン供戞1月21日公開)や、グラドル・杉原杏璃さんの自叙伝映画『…and LOVE』(3月17日公開)などの話題作に続々出演するほか、主演映画『兄の恋人(仮)』が来年公開される予定だ。

なお、本作のDVD発売記念イベントが、1月22日16時より秋葉原・ソフマップのアミューズメント館8階で、1月29日12時よりに大阪・信長書店で、それぞれ開催される。