写真提供:マイナビニュース

写真拡大

JPCERT/CCが運営するフィッシング対策協議会は1月10日、「LINE をかたるフィッシング」の報告を受けたとして、注意を喚起した。

同日17時00分時点で、フィッシングサイトは稼働中であり、JPCERT/CC にサイト閉鎖のための調査を依頼中だという。

LINEでは、ヘルプでLINEをかたった連絡が届いた場合の対処を公開しているが、同社から送信しているドメインとして、以下を挙げている。

・@accept.line.me
・@naver.jp
・@line.me
・@noti.naver.jp

上記以外のドメインから送信されたメールはLINEをかたっていることになるので、注意が必要。

フィッシング対策協議会は、今回発見したフィッシングサイトのURLとして、以下を公開している。こうしたフィッシングサイトでは、アカウント情報 (ID・パスワードなど) を入力しないよう、注意が必要。

・●●●●.me/
・●●●●zds.me/
・●●●●c.me/
・●●●●x.me/
・●●●●ineline.me/
・●●●●in.me/
・●●●●e.me/
・●●●●a.me/