1分で鏡餅がつきたてのお餅に!えびせんべい入りのお雑煮の作り方

写真拡大

鏡餅は買ってからしばらく経過したものをお餅として使う人が多いのではないでしょうか。そんな時は、電子レンジで加熱して調理するのがおすすめです。ここでは、鏡餅を使った簡単なお雑煮「えびせんべいを入りお雑煮」の作り方をご紹介します。

【 写真入り記事は関連記事 「元記事」 からチェック! 】

■ 材料(2人分)

・鏡餅・・・1個
・水・・・300ml
・白だし・・・小さじ2
・ほうれん草・・・2株
・えびせんべい(みりん味)・・・6枚

※ 鏡餅は100円ほどで購入できる小さいサイズを使いました。2人分の雑煮にしています。

■ 作り方(調理時間:10分)

◎ STEP1:鏡餅を電子レンジ加熱する

鏡餅は外の容器からお餅だけを取り出します。軽く表面を水洗いして耐熱容器に入れて、1000Wで1分20秒加熱します。とろっとして形がなくなるまで加熱してください。

◎ STEP2:ほうれん草を切る

ほうれん草は根元を切り、食べやすい大きさに切ります。

◎ STEP3:ほうれん草を茹でる

鍋の中に水と白だしを入れ、切ったほうれん草を入れて中火で2分加熱します。

◎ STEP4:お椀に盛りつける

STEP1のお餅を手に水をつけながら一口大にちぎり、器に盛りつけます。すごく熱いので、やけどに気をつけて手には水をつけつつちぎります。ほうれん草、白だしを上から注ぎます。

◎ STEP5:完成

えびせんべいを上に乗せて完成です!

■ 作り方のコツ

電子レンジで調理することで、固くなっていた鏡餅もつきたてのお餅のようになります。ただ、加熱した直後はすごく熱いので、手に水をつけつつちぎってみてください。白だしがあれば、だしを取る手間もなくすぐに食べることができて便利です。もちろん、かつおだしを取っても構いません。ポイントはえびせんべいです。お雑煮に入れることで麩のようになります。おやつとして食べることが多いせんべいですが、お雑煮に入れてもおいしい!みりん味のような定番タイプがお雑煮にも合うような気がします。

■ おわりに

鏡餅は電子レンジで簡単調理!2分弱であっという間に柔らかくなりますよ。ぜひ参考にしてください。

(image by 筆者)
(著:nanapiユーザー・kumiko3)