DJ KOO

写真拡大

10日放送の「マツコの知らない世界 2時間スペシャル」(TBS系)で、音楽プロデューサーの小室哲哉が、TRFのメンバーでもあるDJ KOOの変貌ぶりに驚いたと明かした。

番組では「マツコの知らない小室プロデュースの世界」と題して、ゲストの小室が、かつて手がけた自身の楽曲や、アーティストにまつわるエピソードを披露した。

小室は、TRFのメンバー編成や戦略を語る中、ボーカルを後方に下げ、ダンサーを映すといった、当時としては斬新だったという音楽番組での「カメラ割り」についても解説した。

当時のVTR映像を見ながら、マツコ・デラックスが「でも、KOOさんがあんなことになっちゃうと思ってました?」と、近頃バラエティ番組に引っ張りだこのKOOの話題を振った。落とし穴に落ちるKOOの映像も紹介され、スタジオでは笑いが起きる中、小室は「あの枠がよくあったなって」と感心。

さらに小室は「久しぶりにテレビで会ってビックリしましたね。もう、場慣れて」「尺とか分かってるんですよね。下手に長くしゃべらなかったりとか」「フロアの人に『(残り)何秒ですか?』って聞くんですよ」と、タレントに変貌したKOOの様子を語ったのだ。

すると、マツコは「それちょっと、KOOさんの営業妨害になるから言わないほうがいい!」とツッコミを入れて、笑いを誘っていた。

【関連記事】
元小室ファミリーの歌手・tohkoの今 アニメやゲームソングを歌っている
小室哲哉が共演NGな芸能人を明かす「たぶん良い人だと思うけど怖い」
ふかわりょう DJ KOOに番組を中断して注意「ちゃんとやってください!」