FES☆TIVEが1月12日(木)、19日(木)にワンマンライブを行う。インタビュー第2弾ではライブへの意気込みに加え、今後やってみたい事などについても聞いた

写真拡大

FES☆TIVEが1月12日(木)に東京・TSUTAYA O-WEST、19日(木)に東京・新宿BLAZE(東京)でワンマンライブを行う。

【写真を見る】こっとん、グラビアについて語りショボーン?

それを前に、メンバーの坂元由奈、汐咲玲亜、青葉ひなり、椎名あかり、桃原ひよ、鈴木ことね、鈴木みつきがライブへの意気込みなどを語ってくれた(※横井ほなみは活動休止中)。

【FES☆TIVE・あかりん、卒業公演は「全てぶつけたい」 より続く】

――では改めてお聞きしますが、'17年はどんな1年にしたいですか?

汐咲:'16年は本当にいろんな方たちに知っていただけるような、新しい事にチャレンジする機会がたくさんあったので、'17年はさらにもう1つ上に行ける年にできるように頑張っていきたいと思います。

鈴木(こ):いろんなジャンルで、いろんな事に挑戦できる1年にしたいなと思います。'16年のFES☆TIVEは新しい事が多かったんですよ、初めて出られるライブとか。'17年は自分自身が何かできたらいいなって思います。

坂元:個人個人の仕事も増えていったらいいなって思います。

鈴木(こ):ね! FES☆TIVEにつながる。

坂元:それでFES☆TIVEを知ってくださる方が少しでも増えるならとてもいいことだと思うので、いろんな方に知ってもらって、FES☆TIVEをどんどん広めていけたらなって思います。

――個人では、どんな事をしてみたいですか?

青葉:いつも言ってるんですけど、戦隊ヒーローになりたいんですよ。いつもライブをやってるので、戦隊ヒーローのことを忘れがちなんですけど…20歳になったので'17年はオーディションを受けたり、本格的に始動したいなって思います。

――戦隊ヒーローになるとしたら、何色がいいですか?

青葉:女子はピンクか黄色じゃないですか?

坂元:でも、悪役もあるよ。

青葉:悪役は嫌だよ。子供の人気者がいい。オレンジが今までの戦隊ヒーローにはなかったから、オレンジを新しいジャンルで作り出したいです。

汐咲:オレンジ〜??

――もしかしたらオレンジが出るかもしれないですもんね、補欠とかで。

青葉:サブでもいいです。端っこでもいいので。

――青葉さんは戦隊ヒーローを目指すとして、他の皆さんは何かやりたい事はありますか?

坂元:舞台とか演技をやりたいです。舞台とかは生モノだから、そういう部分では普段のステージで慣れていて、演技することも好きなので、仕事の幅を広げていけたらなと思います。今月から「インスタントジョンソンの“Shall We Conte?”」っていう(スマートフォン向け放送局・WALLOPの)コント番組でレギュラーになりまして、それもすごい楽しみですね。

鈴木(こ):私は青葉ちゃんと一緒に雑誌に出させてもらってるんですけど、そういう雑誌系の仕事が増えていったらいいなって。今とは違うジャンルの方にも知ってもらえると思うので、私個人でも、みんなででも、そういうメディアに露出する機会が増えたらいいなって思います。

――雑誌ではどんな事をやりたいですか? モデルとかですか?

鈴木(こ):服も好きだし、去年みんなで“グラドル”みたいなのに出させてもらって。そういうのを見てる方ってライブに来てくださることも多いと思うので、グラビアとかもできたらいいなって思ってます。グラビア体型じゃないんですけど…(泣)。

――…はい。

桃原:'16年に「DMM.yell」っていう1位になったら雑誌に載れる企画があったんですけど、残念ながら1位になれなかったので…。'17年は、自分の力だけでも載れるようになりたいです。モデルさんに憧れてるので、ファッション誌とか、そういう仕事が増えたらいいなと思います。

汐咲:最近、声優さんのアイドルグループ・i☆Risさんが好きなんですよ。アイドルしてる時もめっちゃかわいいし、アニメ「プリパラ」(テレビ東京系)で演技してる声が、普段喋ってる声と全然違うのがすごいなと思って。そういうのもできるようになったらいいなと思います。

――声優に興味あるんですね。

汐咲:できるならやってみたいです。本当に「プリパラ」すごいんですよ! 声優さんが好きです。

――i☆Ris以外でも、何かハマっている物はありますか?

汐咲:「斉木楠雄のΨ難」(集英社)が好きで、今日漫画を20巻買ってきました。漫画もアニメ('16年、テレビ東京系)も本当に面白くて、ずっと笑ってるんですよ。みんなにも見てほしい! ハマってます!!

鈴木(み):FES☆TIVEにとって'16年は、いろんな新しい事にチャレンジさせてもらったり、変化の年でもあったので、'17年は自分自身もいろんな意味で変化する年にしたいです。自分の能力を高めて、個人の仕事に挑めたらいいなって思います。

――コレがやりたい!というのはありますか?

鈴木(み):自分は何ができるのか分かってないので、それをちゃんと見付けて、チャンレジできたらいいなと思ってます。取りあえずやってみようっていう感じです。

坂元:私はバラエティー番組に出たいです。めちゃくちゃ見るんですよ。「アメトーーク!」(テレビ朝日系)で、雨上がり決死隊さんの隣に座りたいです。ゲストで出て、芸人さんと絡んで。楽しそうだなと思ってるので、いつか出られたら嬉しいですね。

――“何芸人”で出たいですか?

坂元:「絵心ない芸人」とか「運動神経悪い芸人」はいつも面白いから、出てみたいですね。

――椎名さんは卒業後、どんな事をしていきたいと考えていますか?

椎名:もうちょっと大人になって、自分がやりたい事とできる事を見極めて、やれる事を見つけられたらいいなと思っています。服が好きで学校に行ってたんですけど、辞めちゃったのでまた通ったり、独学でも勉強できたらいいなと思います。

――服のデザインですか?

椎名:全部やりました。作るのも、デザインするのも。

――じゃあ、もしかすると椎名さんデザインの洋服が世に出るかもしれないですね。

汐咲:去年の誕生日に、あかりちゃんに服作ってって言ったら断られました。「ミシンがないよ」って。

椎名:ミシンを買ってほしい。

――リーダー、ミシン買ってあげてください。

椎名:お願いします!(笑)

――では、最後にワンマンライブに向けてのメッセージをお願いします。

坂元:12日のワンマンライブがFES☆TIVEにとって'17年最初のワンマンでもあるし、ここでいいスタートを切れたらその勢いのままいけると思います。今のメンバーでは最後のライブになるし、新メンバーが入って新生FES☆TIVEにもなるので。やっぱり'17年のこれからに関わってくる大切なスタートだと思っているので、1人でも多くの人に足を運んでもらって、このお祭り騒ぎを共有してもらいたいです。'16年はたくさん新しい事を経験させてもらったので、今年はリーダーも言ったとおり1ステップ上がったFES☆TIVEを、みんなに見せられたらなって思います。

青葉:今回のワンマンライブが今のメンバーでラストなので、この2年間積み重ねてきた物をファンのみんなには見逃さないでほしいなって思います。FES☆TIVEの歴史の中でも、今回の2人の卒業と新メンバーが入ることは大きな出来事の1つになると思うから大事だと思っているので、ファンの皆さんにはそこもちゃんと見てほしいです。ネガティブな方に進むんじゃなくて、きっと新メンバーも新しい風を吹かせてくれると思ってるし、新しいFES☆TIVEがスタートするので。“NEW”FES☆TIVEになります!

鈴木(こ):12日のワンマンライブは、現メンバーで最後になります。ファンの方たちもいろいろな事を感じると思うんですが、それでも私たちを応援したいって思えるようなライブをするので、'17年もFES☆TIVEについてきてください!

鈴木(み):'17年初めてのワンマンライブで、今までのFES☆TIVEで作ってきた物をちゃんとぶつけて、みんなに見せて、いい形でこのメンバーでの最後のステージを終えたいと思っています。そして、新しいメンバーを迎えて、さらにパワーアップしたFES☆TIVEをみんなに見てもらいたいです。2週連続ワンマンで、2週目は青葉ちゃんの生誕祭になっているので、それもみんなで盛り上げてお祝いしたいです。

椎名:本当に最後のライブになるので、今まで積み重ねてきた物をちゃんと出して、今まで関わってきてくださった方にも恩返しができるようなステージにしたいです。たくさんの人に見に来てもらいたいし、時間はないけどその日までに今までの恩返しをしていけたらいいなと思います。

桃原:このメンバーでの最後のワンマンライブだし、'17年の新体制になるFES☆TIVEを見に来てほしいです。'17年は、'16年よりもファンのみんなと一体感のあるパフォーマンスとステージを作っていきたいので、'17年もFES☆TIVEの応援よろしくお願いします。

汐咲:ラストでもスタートでもあるこのライブ、すごく大切なライブになりますし、椎名推しの方は後悔しないように絶対に来ていただきたいです。みんなで全力で向かって行って、新しいFES☆TIVEの幕開けにできるようなライブにできたらいいなと思います。