ディカフェ ドリップ コーヒー(上)とディカフェ スターバックス ラテ

写真拡大

スターバックスコーヒージャパンは「ディカフェ スターバックス ラテ」(380円〜、税抜)を2017年1月11日に発売する。カフェインを99%以上取り除いた"ディカフェ"コーヒー豆を使用。

全てのエスプレッソビバレッジに新たなチョイス

ブランドの代名詞とも言えるラテの味わいはそのままに、厳選された豆本来の風味をなるべく損なわないよう、薬品などに頼らず二酸化炭素と水のみでカフェインを除去した。

「夜遅くてもゆったりとコーヒーを楽しみたい」「気分転換に優しい気持ちになれる、美味しい1杯を楽しみたい」といったニーズに応えてくれる1杯。

また、今後はコーヒーやラテを含む、全てのエスプレッソビバレッジがディカフェで飲めるようになる。