グラナダ、アーセナルからレンタル中の若手MFトラルとの契約解消

写真拡大

▽グラナダは10日、アーセナルから1年間のレンタル移籍で加入していたスペイン人MFジョン・トラル(21)とのレンタル契約を解消したことを発表した。

▽トラルは、昨年7月にグラナダにレンタル移籍で加入。今シーズンは、リーグ戦5試合、コパ・デル・レイ1試合に出場し、コパ・デル・レイでは移籍後初ゴールを記録していた。だが、トラルとグラナダは双方合意の下でレンタル契約の快勝に踏み切った。

▽バルセロナのマシア出身のトラルは、2011年にマシアの同期であるスペイン代表DFエクトル・ベジェリンと共にアーセナルのアカデミーに移籍した。

▽盟友ベジェリンとは異なり、トップチームデビューを果たしていないものの、安定したテクニックと優れたアスリート能力を誇る攻撃的なMFは、2015-16シーズンに1年間のレンタルで加入したチャンピオンシップ(イングランド2部)のバーミンガムでリーグ戦36試合に出場し、8ゴール4アシストを記録。クラブとサポーターが選ぶ年間最優秀選手賞をダブル受賞するハイパフォーマンスを披露していた。