山岳地帯に生息するヒゲワシは、全長115cm、翼を広げると3m近くにもなる大きな鳥。

迫力のある風貌を持ち、アラビアンナイトの「怪鳥ロック」のモデルはこの鳥ではないかとの説もあるそうです。

どんな姿をしているのかご覧ください。

 

Bearded vulture - Wikipedia


すさまじい迫力!
名前の通り、喉のあたりにヒゲのようなふさふさとした黒い羽毛があります。


見つめられるとボスの貫禄どころか、高い知性まで備えてそうな気がしてきますね。


これで両翼が3m近くもあるというのだから、怪鳥ロックのモデル説があるのも頷けます。

[画像を見る]
黄色いヒゲワシ。

[画像を見る]
白いヒゲワシ。

[画像を見る]
黒いヒゲワシ。

[画像を見る]
乱舞する2羽。

これだけ大きく強そうなら、狩りの腕前も相当なものと思うところですが、基本的には他の肉食動物が残した骨を食べ、強力な胃袋で消化してしまうとか。

食べやすいサイズに砕くため、空の上から骨を落とす習性が見られるとのことです。

【骨まで溶かす強力な胃袋を持つ「ヒゲワシ」のルックスは…まるでボスキャラ!】を全て見る