エッチの最中、ほとんどの女性が演技をしているのではないでしょうか。その場を盛り上げるため、彼を傷つけないため、理由は様々ですが、少なからず演じているはずです。

だからといって、演技するが悪いことだと言っているわけではありません。それによって、彼に興奮を与え、結果あなたに快楽として返ってくるものだと考えられるからです。

でも、ここで1つ心配が。それは、あなたの演技が自然にできているかどうかです。

もし、出来ていないのであれば、それは彼を傷つけ萎えさせてしまうもの。そこで今回は演技の中でも、より自然に表現しやすい、エッチ中の演技テクニックをご紹介しましょう。

 

■シーツを「ギュッ」と握る

男性が想像する、女性の感じる姿、その一コマに「シーツをギュッと握る」というものがあります。映画のワンシーンのような、女性のもがいている時の行動として、頭の中で描かれているのです。

あなたのシーツを握る姿を目にすれば、それだけ感じているのだと思ってくれるはず。

また、その際、あなたの表情も耐えがたいものを浮かべれば、さらにリアリティは増すでしょう。

 

■「ビクンッ」と反応する

これも声を発して表現するのではなく、カラダで示す演技のテクニック。

彼が行う愛撫に対し「ビクンッ」と全身で反応してみましょう。

男性のカラダの構造にも、女性と同じような、「ビクンッ」という快楽からくる反応が存在します。そのため、よりリアルな演技として成立してしまうのです。

ただ、過剰にやり過ぎてしまうと嘘くさく見えるので、上手くタイミングを見計らって行うようにしましょう。

 

■彼の手を「グッ」と握る

バリエーションの1つとして、彼の手を「グッ」と握る演技も取り入れてみましょう。

突然、自分の手を強く握られることで、男性は「この子、感じている!」と思い込んでしまうのです。

彼の攻めのターンには、彼の手を握り、彼のアクションに合わせ行ってみましょう。あなたの演技にきっと心を躍らせるはず。

ただ、ここでも、先ほど同様、過剰な動作は疑われてしまうので注意も必要です。

 

■タイミングがズレないように

彼に刺激されたタイミングと、あなたのタイミングがズレてしまうとすべてが台無し。ただちに「演技だろ?」とバレてしまうかもしれません。

彼が何もしていないタイミングに、間違って演技をしてしまわないように、それなりの集中力も必要と言うことになります。

彼のアクションに合わせて、あなたも動作するよう心がけておきましょう。

 

いかかでしたか? 自然な演技をすることで、彼を喜ばせ、その興奮によって、あなたもより大きな快感を得られるはずです。

しかし、演技には演技なりの難しさがあり、適当ではダメということ。以上のことを参考に、演技だとばれてしまわないように、自然な表現で喜ばせてみましょう。(恋愛占い師 そら)

【画像】

※ legenda/shutterstock

【関連記事】

※ そうじゃないんだよ…男性が実は「エッチ」に求めていないコト3つ

※ 2人だけの秘密♡仲良しカップルがこっそり実践する「エッチなアイディア」3つ

※ ガッカリ…男がエッチ中に「愛されていない」と感じる瞬間3選

※ そりゃないだろ…男性が彼女に内緒にされると嫌なコト3つ

※ こりゃムリだ…男子が「キスしたくない」と感じる女子の特徴4つ